ゴー宣DOJO

BLOGブログ
小林よしのり
2023.9.4 19:13日々の出来事

9月の仕事のスケジュール&「歌謡曲」まで。

今日から『夫婦の絆』のシナリオ&コンテを始める。

6日(水曜)「よしりん独演会」の募集開始。

6日は眼科に行くので、半日潰れる。
現在、右目はぼやけすぎてほぼ見えない。
左目だけで見ているので、足元が見えなくて、階段を
踏み外しそうで怖い。

7日(木曜)は『ゴー宣』第210章の画稿締め切り。

8日(金曜)までに『夫婦の絆』のコンテを完成させ
ないと非常にマズい。

9日(土曜)は名古屋に行って、「オドレら正気か?」
LIVEだ。
第一部に笹幸恵、第二部に倉持麟太郎が登壇する。

10日(日曜)は東海の「三羽カラス」の収録。

収録終わったらただちに東京へ。
ホテルでカンヅメになって、「コロナ禍総括大全」
コンテを描く。

スタッフは11日頃から『夫婦の絆』のペン入れに入る
だろうが、わしのペン入れは14日(木曜)にカンヅメ
開けして、ペン入れを開始する。
したがって、わしは木・金・土曜で、ペン入れを終える。

18日(月曜)が『ゴー宣』第211章の画稿締め切り。
20日(水曜)が『夫婦の絆』の画稿締め切りである。

そして23日(土曜)午後8時から、生放送。
よしりん・チェブリン「悪のタッグ」での新番組、
『歌謡曲を通して日本を語る』

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

特別回

特別回 令和6年 7/27 SAT
13:50~18:00

テーマ: 「愛子さましか勝たん!」

INFORMATIONお知らせ