ゴー宣DOJO

BLOGブログ
小林よしのり
2023.9.11 07:34日々の出来事

名古屋の「おどれら正気か?LIVE」大成功

名古屋の「おどれら正気か?LIVE」は一部と二部を
全く違うテーマと形式で行い、爆笑の批評と、
濃密な議論を行い、大成功になった。

愛子さま祭り以降の虚脱感と、8月連日の酷暑で、
集客が伸びない中、名古屋の設営隊は粘り強く
告知を続け、見事、会場をいっぱいにした。

一部は大須賀氏が奇想天外の企画力と水先案内を
務め、笑いの渦に巻き込み、二部は倉持氏が
人権の飛び地を作っていいか、という誠実な
リベラル視点を提案して、ジャニーズ問題の議論を
深めてくれた。

今回はチェブリンモン子の初ライブ登場で、
すっかりアイドルきどりの(ちょっと足りない
女の)華やかさを見せてくれ、意外にも拍手を
集めてしまったので、ますます勘違いさせて
しまった。

名古屋はなにかと話題性のある楽しいイベントに
なった。

 

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

令和6年 3/2 SAT
18:00~

テーマ: 「歌謡曲を通して日本を語る」@横浜LIVE

INFORMATIONお知らせ