ゴー宣DOJO

BLOGブログ
大須賀淳
2023.9.12 17:35その他ニュース

プチ・歴史の縦軸ツアー

世界中あらゆる場所の風景を、周囲360°自由な角度で観られるGooleマップの「ストリートビュー」は、普段から使われている方も多いと思います。

 

実はこれ、最近の風景だけでなく、ちょっとした「歴史の縦軸ツアー」ができるのをご存知ですか?

 

例えばこれは、おなじみの渋谷スクランブル交差点。2022年10月の風景です。

 

ブラウザで閲覧している場合、画面右上にある情報表示で「他の日付を見る」をクリックすると、

 

データが存在する日付の一覧が表示され、クリックで切り替えることができます。

 

例えば先述のスクランブル交差点で一番古い2009年11月の風景を見ると、超高層のビル群がまったく無く、シンボル的存在の一つだった東急東横店があるので、14年ほどで全く違いますね。

 

今度は逆に、昔の風景から見てみましょう。こちらは新宿・歌舞伎町の一画、2009年12月の光景。奥に見えるのは2008年に閉館した新宿コマ劇場です。

 

コマ劇場跡地には新宿東宝ビルが建ち、ふたたび広場も開放されましたが、

 

「トー横」が問題になっている2022年を見ると…すさんどるなあ…。ドラマチックさを狙っていない、淡々とした記録だからこそ、よけいにコントラストが印象的です。

 

上に挙げた2例は東京の有名なスポットですが、ストリートビューは(記録頻度は差があれど)全国津々浦々の風景が記録されているので、自分の居住地の周辺などでもこうしたプチ歴史を楽しめるのが秀逸です。

 

現在はまだ十数年分ですが、今後データが蓄積されて、我々の子孫が歴史の縦軸の一端をビジュアルで見た時に、恥ずかしくないような変化を残して行きたい…

 

…以前に、日本が衰退しすぎてGoogleがサービス撤退!なんて形で蓄積が途切れてしまわないよう、この国を何とかして行かないとですね!

大須賀淳

次回の開催予定

第116回

第116回 令和6年 4/20 SAT
14:00~17:00

テーマ: ゴー宣DOJO in名古屋「人権カルトと日本人論」

INFORMATIONお知らせ