ゴー宣DOJO

BLOGブログ
トッキー
2023.9.15 11:08メディア

「中等修身 女子用」を激推しする珍説女王・橋本琴絵

今朝、産経新聞を開いたら、
2面にこんな全5段広告が
載ってたものだから、

朝っぱらからひっくり返って
のたうち回ってしまいました。

 

ツッコミポイントが多すぎて、
途方に暮れてしまいます…

最も大きく載っている
「[復刻版]中等修身[女子用]」
解説は、橋本琴絵

そう、先日の「オドレら正気か?LIVEin名古屋」の
「第1回ダンケー珍説大賞」にて、
堂々ぶっちぎりの大賞を受賞した、
この人です!

橋本氏は「我が国最後の高等女学校
修身教科書」
復刻版である
この本について、こう解説

してるらしいです。

「神代から連綿と継がれる女子の何たるかの
集大成であり、そこに高度な文明人として
文化人としての在り様が説かれている。」

いやいやいやいや、
「修身教科書」って、
明治の産物ですから!

しかもその最後の版ということは、
戦争末期で極端に先鋭化した
特殊な時代の教科書であって、
決して「神代から連綿と継がれる
女子の何たるかの集大成」でもなければ、
「高度な文明人として文化人としての
在り様」でもありませんから!

で、橋本氏が戦争末期の
「中等修身女子用」で

学んだ結果が、悠仁さまに
「一個師団
(戦時編成だと1万人!)」の

側室をあてがおうという
主張ですか!?

戦後日本の中絶数が
「大東亜戦争戦没者」の約10倍で、
それが「女子修身」が
できていないせいだと

言いたいらしい宣伝文句も、
「男子は男らしく、女子は女らしく
あってこそ、
家も斉(ととの)い、
国も栄える」
だの、

「伝統的価値観」だの「皇国女子」だの
という
煮詰めたようなアナクロニズムにも、
もう、目まいクラクラです!

あと、この人が「国民礼法」の
解説書いてるってことにも驚き!

「私たちは今こそ日本人の魂を
取り戻すとき」だそうですが、
「日本人の魂」って、「Y」ですか?

いや~すごい。
アナクロだな~、カルトだな~。
産経読者には、これが商売になるんだな~。

東京新聞は今月で購読やめるけど、
産経新聞は時々こんなトンデモネタが
入ってくるからやめられないわ。

 

トッキー

次回の開催予定

第116回

第116回 令和6年 4/20 SAT
14:00~17:00

テーマ: ゴー宣DOJO in名古屋「人権カルトと日本人論」

INFORMATIONお知らせ