ゴー宣DOJO

BLOGブログ
小林よしのり
2023.9.16 10:45芸能など

外圧後の手のひら返しの人権擁護という偽善

人権の美名の下にジャニーズの少年たちの希望を奪う
日本企業のみなさん、無邪気なものですね。

ジャニーズ事務所を脅しているつもりでしょうが、
その事務所の元では、多くの少年たちが、不安を覚え、
周囲の偏見に晒され、夢を断念することも考えています。
ジャニー喜多川が生きていた時よりも、今の方が閉塞感が
強い毎日でしょう。 

現在、性被害を訴えている連中の過去の言動をご存知ですか?

ジャニーズに所属していた過去を唯一の誇りとして、
承認願望を炸裂させる姿ばかりが残っています。
そこには被害のトラウマのカケラもない彼らの活き活きとした
言動を見ることができます。

あんなにジャニーズに所属していた過去を誇れる未来は、
今の所属メンバーには待っていません。 

ジャニーズ所属は恥とせねばならなくなりました。

子供の気持ちなんか、手のひら返しの企業には想像だに
出来ないでしょう。
世間・世界からどう見られるかの体裁しか考えてないくせに、
人権の美名だけは利用したいのですね。

外圧を受けた途端に、突然、子供の人権を叫び、一方で、
現在の子供の人権を踏み躙っているのだから、偽善が
極まっていますよね。

さすが損得しか考えない企業さまたちです。
多いに偽善しなさい。
偽善の結末がどういうものか、見てくるがいいですよ。

 

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第117回

第117回 令和6年 5/25 SAT
14:00~17:00

テーマ: ゴー宣DOJO in大阪「週刊文春を糾弾せよ!」

INFORMATIONお知らせ