ゴー宣DOJO

BLOGブログ
ちぇぶ
2023.9.19 06:00お知らせ

被害者たちの嘘と疑惑のオンパレード

以下、性被害者と名乗る嘘つきどもの嘘の内容と、疑惑を記します。

 

ジャニーズ性加害問題当事者の会副代表 石丸志門

うつ病のため生活保護をうけているらしいが、

生活保護を受けているにも関わらず高級車を所持したり、

高級外食三昧などしていた様子がインスタにアップされており、生活保護不正取得の疑惑。

 

元・忍者、志賀泰伸

ファンの女性達からファンクラブ立ち上げのお金を借り、ファンクラブ設立せず、返金していない疑惑

 

70代の告発者・服部吉次

性被害の回数が変わる。

ジャニーに対して恐怖を覚えていたのに、ジャニーズの舞台に服部は出演していた。

 

中村一也

週刊文春で被害を受けたとインタビューを受けているが、

https://bunshun.jp/articles/-/63282?utm_source=twitter.com&utm_medium=social&utm_campaign=onlinePublished

 

ジャニーズファンから中村はジュニアでもなく研修生で、

研修生がホテルに泊まるのか?と疑惑を持たれている。

 

二本樹顕理

PENLIGHT(ペンライト)ジャニーズ事務所の性加害を明らかにする会

のメンバーはジャニーズファンと名乗っていますが、

誰の担当(ファン)なのかはっきりせず、

Kpopファンの韓国慰安婦問題の活動家達ではないかと疑惑を持たれています。

 

性被害を受けたと告発してくるやつらは嘘つきです。

嘘をついて、金をぶんだくろうとし、

日本芸能文化のジャニーズを破壊しています。

 

嘘つきどもに加担した週刊文春やマスコミも同罪です。

ちぇぶ

次回の開催予定

第116回

第116回 令和6年 4/20 SAT
14:00~17:00

テーマ: ゴー宣DOJO in名古屋「人権カルトと日本人論」

INFORMATIONお知らせ