ゴー宣DOJO

BLOGブログ
小林よしのり
2023.9.26 15:07日々の出来事

木村拓哉の『教場』が見たい。

わしが正月の楽しみにしていた木村拓哉の『教場』が
制作中止になった。
もちろん企業がスポンサーを降りるからだ。
ジャニーズに所属するキムタクへの「えんがちょ差別」である。

「サントリー」「花王」「日産自動車」「日本マクドナルド」
「オープンハウス」など、木村拓哉をイメージキャラクターに
起用していた企業が代理店を通じて「ジャニーズ問題が
解決するまで木村さんのCM放映は取りやめる、CM撤退も
検討している」と通達したらしい。

警察学校の教官・風間公親は、木村拓哉の圧倒的なハマり役だ。
まだ教え子が滅多刺しにされた事件が解決していない。
あの続きが見たい。
木村拓哉の超クールな演技で見たい!

俳優はしかし「イメージ」が絶対なんだな。
企業も「イメージ」が絶対だ。

だが、サントリーはジャニーズファンが不買運動起こしたからか、
株価が暴落しているという。
ジャニーズファンは団結力が凄いらしい。ぜひ頑張ってほしい。

ジャニーズ系の俳優やタレントこそが、この問題の真の
被害者だろう。

マスコミの馬鹿どもが洗脳された「キャンセルカルチャー」を
破壊しなければ、日本は本当にヤバい。
今後は誰が、何処がキャンセルされるか、分かったものじゃない。

 

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

特別回

特別回 令和6年 7/27 SAT
13:50~18:00

テーマ: 「愛子さましか勝たん!」

INFORMATIONお知らせ