ゴー宣DOJO

BLOGブログ
トッキー
2023.9.26 20:59小林よしのりライジング

ジャニーズに対する破壊工作の正体はこれだ!ライジング481配信!

世界的に吹き荒れる大嵐から、
コップの中の嵐まで網羅!

小林よしのりライジングVol.481
配信です!!

今週号のタイトルは
「キャンセルカルチャーとは何か?」

 

 

ジャニーズ事務所への対応については3月のBBC報道以降、メディアもスポンサー企業も「様子見」という感じだったが、それが9月7日の記者会見以降一変した。

この日を境に、ジャニーズはどんなに集団リンチで叩きまくってもいい存在になった。
それまで大勢を占めていた「タレントには罪はない」という意見はあっという間に消え失せ、雪崩を打ったようにCMの打ち切りが相次ぎ、「ジャニーズ事務所」の名称すら変更に追い込まれることとなった。

もはや、ジャニー喜多川という人物が存在した事実すら丸ごと消去しなければ気が済まないというくらいにマスコミ・大衆の集団ヒステリーはエスカレートしている。

しかし、マスコミ大衆は、自分がやっていることが何なのかを全く理解していない。
それは「キャンセルカルチャー」という、アメリカの極左に発する野蛮なる破壊行為である!!

泉美木蘭のトンデモ見聞録
「エセ保守老害列伝~日本保守党2」

ほとんどの日本人は全く知らないことだが、いま、日本には、自民党政権を脅かすほどの極めて有力な存在となった、新たな保守政党が誕生したと、信じて疑わない人たちがいるらしい。
ほとんど誰も知らないことだけれども!

その、極めて有力な保守政党とは、その名を「日本保守党」というが、まだ結党していない。
だが、結党前からこの政党には大きな事件が起きたという。ウィキペディアから、その項目が削除されたのだ!
ネット内では、そのシンパたちが「自民党の嫌がらせだな」「自民党の破壊工作だ」「言論統制だろ」「ウィキペディアは反日だ!」と大騒ぎ!

ほとんど誰も知らないタコツボの中でくりひろげられていた、その騒動の正体とは?
不思議の国をのぞき見る!

 


 

【今週のお知らせ】
※「ゴーマニズム宣言」
…先週は9月7日に行われたジャニーズ事務所記者会見がいかに異常なものだったかを検証したが、その後もマスコミの暴走は止まらず、「ジャニーズ事務所」という名称を消滅させるまでに追い込んでしまった。
ジャニーズ問題は、日本史上最大の「キャンセルカルチャー」となった。
ある個人の過去の言動を問題化し、その人物の存在を社会から完全に消去してしまう運動のことを「キャンセルカルチャー」というが、果たしてこの「キャンセルカルチャー」とは一体何なのか?
大衆が偽りの正義に酔いしれ、次から次へと「キャンセル」していく先には何が待っているのか?

※泉美木蘭の「トンデモ見聞録」
…9月20日、この日、百田尚樹には事件が起きていた。ネットの「フリー百科事典」サービス・ウィキペディアから「日本保守党」のページが削除されたというのだ。
百田のライブ配信のチャット欄には、百田シンパが集結し、「自民党の嫌がらせだな」「自民党の破壊工作だ」「言論統制だろ」「ウィキペディアは反日だ!」などの書き込みであふれていた。アンチ自民党だけに、「自民党に圧力を受けた」と考えたい人が多いようだ。削除された真相とはいかに!?

※よしりんが読者からの質問に直接回答「Q&Aコーナー」
…神の存在をどう考えている?
「24時間テレビ」は偽善番組ではないし、ジャニーズのエンタメ力によってココまで長続き出来ているのでは?
ネットで話題となっている「私人逮捕」をどう思う?
自称被害者は、何故ジャニー喜多川が生きているときに刑事事件で訴えなかったの?
男性アイドルと女性アイドル、恋愛スキャンダルが出た時に抱く気持ちが違うのは差別?
ジャニー喜多川の件、何もかんもキャンセルされる今の状況は、やはり当然の報いでは?
…等々、よしりんの回答や如何に!?

 

【今週の目次】
1. ゴーマニズム宣言・第510回
「キャンセルカルチャーとは何か?」

2. しゃべらせてクリ!・第437回
「感涙・血涙・空涙? 親子で大号泣ぶぁ~いやいやい!の巻【後編】」

3. 泉美木蘭のトンデモ見聞録・第304回「エセ保守老害列伝~日本保守党2」

4. Q&Aコーナー

5. 新刊案内&メディア情報(連載、インタビューなど)

6. 編集後記

トッキー

次回の開催予定

特別回

特別回 令和6年 7/27 SAT
13:50~18:00

テーマ: 「愛子さましか勝たん!」

INFORMATIONお知らせ