ゴー宣DOJO

BLOGブログ
小林よしのり
2023.10.1 06:39日々の出来事

12月のテーマはまだ発表できない

12月のゴー宣道場は皇室問題をやるが、まだテーマは
明かせない。「祭り」にはしないことは確かだ。

とことん真剣な議論をしたいので、最初からたくさん
人を呼ぼうと力む必要はない。
最少人数が集まればいい。
会場も小規模で予約してくれ。

公論戦士はよく戦っている。
とことん理論で封じ込んでしまっている様子は実に
頼りになる。

それにしても頭蓋骨の中に脳というものが収まっている
人間であれば、必ず一つの結果しか導き出せない問題に
対して、愚にもつかない執着を見せる男系獣人どもに、
どんな罰を与えるべきなのか、それを早く議論したくて
たまらない。

公論Pちぇぶは、12月の応募開始のギリギリの日にちを
教えてくれ。
応募開始と同時に、テーマを発表する。
わしのメールの多くがゴミ箱行きになっていたという
ちぇぶのスマホを修繕してくれ。
重要案件が届いてないのは本当に困る。

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

令和6年 3/2 SAT
18:00~

テーマ: 「歌謡曲を通して日本を語る」@横浜LIVE

INFORMATIONお知らせ