ゴー宣DOJO

BLOGブログ
小林よしのり
2023.10.1 19:48日々の出来事

挑戦と創作、それが青春だ!

次回の「歌謡曲を通して日本を語る」は、21日土曜だが、
ようやく何を歌うかが決まって来た。

なにしろ、この番組は自前で演奏するから、練習期間が
必要になる。
チェブリンはピアノの練習をするから早く曲を決めて
欲しいとせっつくし、大須賀氏にもオケを制作してもら
わねばならない。

わしは歌うだけでいいと思うかもしれないが、バンド演奏
で歌うのと、カラオケで歌うのは全く違うということに
気づいてしまった。
大須賀氏が言うには、カラオケは酔っ払いでも歌えるよう
に作ってあるそうだ。

バンドで歌うと、自分の声を全面的に自分で調整しなけ
ればならず、相当に難しいということが分かった。
出来れば何回もバンドで歌って練習したいが、全員揃う
日なんて簡単には作れない。

とんでもない番組を始めてしまった。
しかも、拙い歌唱力を披露したい番組では全然なくて、
毎回、テーマを決めて、楽曲を選び、歌を紹介しながら、
わしがテーマに沿った話をするのが主眼なのだ。

この手法だとわしが「ゴー宣」では語れないメッセージ
を伝えることができる。
これはわしの新たな創作活動なのだ。
声が出るうちに挑戦したいと思っていた。
何でも挑戦だ!それが青春だ!

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第116回

第116回 令和6年 4/20 SAT
14:00~17:00

テーマ: ゴー宣DOJO in名古屋「人権カルトと日本人論」

INFORMATIONお知らせ