ゴー宣DOJO

BLOGブログ
トッキー
2023.10.6 13:42メディア

石丸志門が「お金目当て」になる理由。

先ほどのブログで、ジャニーズ自称被害者・「当事者の会」副代表の石丸志門(56)が「お金目当て」だと公言したことを紹介しました。

で、なぜこの人がそんなにお金が欲しいのかということについても、すぐにわかりました。

この人は、無職で生活保護受給者なのです。

FLASH6月27日号にはこう記されています。
「6月初旬、記者は埼玉にある石丸氏の自宅を訪ねた。築30年、家賃3万7千円の一間のアパートだ。生活は隔月支給の22万円ほどの障害年金と、毎月2万円ほどの生活保護費でやりくりする」

記事では、「これまで、石丸氏は事あるごとにジャニーズ事務所への感謝や青春の思い出を賛美とともに綴ってきた著名な存在だ」とも指摘します。

だがそれについて石丸氏は「権力者であるジャニーさんに洗脳されていたんです」と語り、記事もそれを全面的に肯定して、「その吹っ切れた表情は、長かった苦悩のトンネルに差し込む光を浴びているかのように見えた——。」とまとめているのですが・・・
そんなことあるかい!!

大須賀氏がブログで紹介しているように、石丸氏はYouTubeチャンネル(最終更新は2年前)を開設して、自分が「性被害」を受けたはずの合宿所について、「やっぱ合宿所よかったんだわ」という動画で、その素晴らしさを語りまくっています。

これも「洗脳」?
そんなことあるかい!

石丸氏は、ジャニーズ退所後に職を転々としていずれもうまくいかず、20年前に重度のうつ病を発症して障害者認定を受けているのですが、最近ではこれも「性被害」を受けたPTSDのせいにしようとしているようです。
そんなことあるかい!

これも大須賀氏がブログで紹介しているとおり、石丸氏はどう考えたって失敗すべくして失敗しているとしか思えないし、うつ病発症だって、あまりに高い自己評価と現実のギャップに直面した結果と見た方が、ずっと納得がいきます。

しかし、それを絶対に認められずにいたところに、「被害者」にさえなれば全マスコミからちやほやされて、うまくいけばお金も手に入るかもしれないという事態が降って湧いてきたとしたら…

 

 

人間って、とことんむなしいものだと思います。
ただ、私は、どう間違ってもこんな生き方だけはしたくないと思いますが。

 

トッキー

次回の開催予定

特別回

特別回 令和6年 7/27 SAT
13:50~18:00

テーマ: 「愛子さましか勝たん!」

INFORMATIONお知らせ