ゴー宣DOJO

BLOGブログ
小林よしのり
2023.10.9 13:30ゴー宣道場

東北ゴー宣道場にゴー弁護士を投入!

11月12日(東北ゴー宣道場)のテーマは
「マスコミはなぜ常に狂うのか?」で開催します。

毛並みのいい倉持弁護士だけでなく、
ここは雑草系弁護士ゴーを投入してみたいと思います。

ゴー氏はゴー宣道場のサポーターであり、男系固執宮さま
詐欺師が、スラップ訴訟で公論戦士たちの批判を封じようと
したとき、「怯むな」とアドバイスしてくれた貴重な人物です。

わしはコロナとジャニーズ問題で、もうマスコミに愛想がつきました。
マスコミをキャンセルしたい気分です。
まだ師範の方々のマスコミに対する意見も知らないので、あえて
雑草系弁護士を投入してみて、どんな化学反応が起きるか見てみたい。

東北のゴー宣ファンだけでなく、関東関西からのファンも、ついでに
秋の東北の美しさと、秋の味覚を堪能する旅を兼ねて、参加してください。

 

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第116回

第116回 令和6年 4/20 SAT
14:00~17:00

テーマ: ゴー宣DOJO in名古屋「人権カルトと日本人論」

INFORMATIONお知らせ