ゴー宣DOJO

BLOGブログ
小林よしのり
2023.10.10 09:39日々の出来事

ジャニーズを擁護するためだけの話をしているのではない

独演会後、初めて6時間寝て、ようやく疲れがとれた。

3時間人に聞かせるには、相当な気合いが要ると思い、
立ちっぱなしで話したが、さすがに後半30分ほどは
脚にきた。
脳はバチバチだが、脚がフラフラだ。
ジャニ喜多のマッサージを受けたくなった。

それでも紛れ込んだアンチが、ジャニーズ問題ばっかり
などと言うから、もう二度とやりたくないと思ったが、
総合Pちぇぶがまたやってくれとしつこい。
やりがいのないことはやらない。

人権、文化、歴史観、ルール感覚、グローバリズムと
ナショナリズム、弱者のルサンチマンと父殺し、女とは、
男とは、等々を話すには、ジャニーズ問題は絶好の素材
だから選んだのだが、ジャニーズを擁護するための話しか
しなかったとしか思わない観客がなぜ混じっているのか?
さっぱり分からない。

そんな奴はテレビを見ていれば満足だろう。
ジャニーズバッシングが大多数派なんだから。
もっと思想できる観客を選ばなきゃダメだな。

昨日あたりから、道場サイトにも、カレーサイトにも、
ガンガン賛辞が押し寄せてるから、どうやらやった甲斐は
あったらしいと安堵できた。
わしが完全に老化する前に、何度かやれたらいいだろうが。

 

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

令和6年 3/2 SAT
18:00~

テーマ: 「歌謡曲を通して日本を語る」@横浜LIVE

INFORMATIONお知らせ