ゴー宣DOJO

BLOGブログ
倉持麟太郎
2023.10.14 11:13

【結局は「自尊心の死守をかけた闘い」??】

今週は論点ズレまくりで問題の本質はどこへやらジャニーズ問題を入り口に、昨今の”社会正義”を掲げた言説や運動で「リベラリズム」がキャンセルされていく倒錯を語りました。
また、”社会正義”や”正しさ”を自明のものとして掲げる人々や左右の陰謀論めいたものの根底には、人間の脳の生存戦略があるという話も。相互評価の中でどうやって脳の「快楽」メーターを上げて「苦痛」メーターを下げるかに必死になる現代人。
リベラルな社会を構成するための装置である民主主義や立憲主義は「人間は間違いうること」を前提としてるんじゃなかったのかいな。で、間違いうることを社会のメンバーが承認しうるからこそ「変わりうること」が認められるわけじゃん。
自分の正義だけが正義ってならそれはファシストだぜ。
脱北者であり壮絶な体験を経てアメリカで脱北者支援を行うパク・ヨンミが、ポリコレとキャンセルに脅え言論の自由を放棄したかのような現在のアメリカを見て「北朝鮮のようだ」と語ったエピソードは象徴的だよね。
配信を火曜日にお引越ししたのにたくさんの方がLIVEで見てくださってコメントくださって嬉しかったです💛
ということで、火曜日通常運転は11/7㈫20時から!次回は11月だぜ。
週末に是非ご覧ください♪
アーカイブ視聴はコチラから
倉持麟太郎

慶応義塾⼤学法学部卒業、 中央⼤学法科⼤学院修了 2012年弁護⼠登録 (第⼆東京弁護⼠会)
日本弁護士連合会憲法問題対策本部幹事。東京MX「モーニングクロ ス」レギュラーコメンテーター、。2015年衆議院平和安全法制特別委員会公聴会で参考⼈として意⾒陳述、同年World forum for Democracy (欧州評議会主催)にてSpeakerとして参加。2017年度アメリカ国務省International Visitor Leadership Program(IVLP)招聘、朝日新聞言論サイトWEBRONZAレギュラー執筆等、幅広く活動中。

次回の開催予定

第116回

第116回 令和6年 4/20 SAT
14:00~17:00

テーマ: ゴー宣DOJO in名古屋「人権カルトと日本人論」

INFORMATIONお知らせ