ゴー宣DOJO

BLOGブログ
笹幸恵
2023.10.15 12:23ゴー宣道場

脳内がずんだになってしまった。

お久しぶりでっす!!!
健康だけが取り柄だったのだけど、
寄る年波には勝てぬ・・・を実感した1週間でした。
が、喉元過ぎれば熱さを忘れる、典型的な日本人でもあります。

ということで、東北ゴー宣道場のPR動画を見てみました。
いま、動画アプリの軍事訓練中なので
非常に勉強になりました!
こういうことができちゃうのか〜と、関心しきり。
BGMも気分を高めてくれて良いですね♬
ずんだ!!
ずんだ餅をたらふく食べたい!!!
と、脳内ずんだだらけ状態になっています。

https://www.youtube.com/watch?v=2_aedegNOic

さて、PR動画にはない観光地を私から!
仙台といえば、ずんだ・・・じゃなかった、第二師団です!
仙台を衛戍(えいじゅ)地としたのは、歩兵第四聯隊です!
え、誰も興味ない?
構わんッ。
いつか軍トリで、新発田に続く私の聖地・仙台を
ご紹介したいと思っています。

まずは東北初開催のゴー宣道場にご参加を!

===============

【第112回 ゴー宣道場】
■テーマ:『マスコミはなぜ常に狂うのか?』
■日時:令和5年11月12日(日) 13:00~16:00
■場所:宮城県 仙台市内
※当選した方にお送りするメールに会場を明記します。
■参加費:3,000円 (学生割引2,000円、小学生以下は無料)
■応募〆切:10月25日(水)

応募はこちらをクリック!

===============


笹幸恵

昭和49年、神奈川県生まれ。ジャーナリスト。大妻女子大学短期大学部卒業後、出版社の編集記者を経て、平成13年にフリーとなる。国内外の戦争遺跡巡りや、戦場となった地への慰霊巡拝などを続け、大東亜戦争をテーマにした記事や書籍を発表。現在は、戦友会である「全国ソロモン会」常任理事を務める。戦争経験者の講演会を中心とする近現代史研究会(PandA会)主宰。大妻女子大学非常勤講師。國學院大學大学院文学研究科博士前期課程修了(歴史学修士)。著書に『女ひとり玉砕の島を行く』(文藝春秋)、『「白紙召集」で散る-軍属たちのガダルカナル戦記』(新潮社)、『「日本男児」という生き方』(草思社)、『沖縄戦 二十四歳の大隊長』(学研パブリッシング)など。

次回の開催予定

令和6年 3/2 SAT
18:00~

テーマ: 「歌謡曲を通して日本を語る」@横浜LIVE

INFORMATIONお知らせ