ゴー宣DOJO

BLOGブログ
トッキー
2023.10.22 09:49ゴー宣道場

応募締切まであと3日!仙台はおみやげ探しも楽しい!11月12日東北ゴー宣道場!

11月12日仙台開催、
東北ゴー宣道場、
参加応募お急ぎください!!

 


 

こんにちは!
公論サポーター
東北支部の寝太郎です。

チェブリン・モン子さんと
弁護士のゴーさん、
初の公論サポーターの登壇で
ますます楽しみな
東北ゴー宣道場は
応募締切まであと3日!

 

今回は会場で
よしりん先生の本を購入すると
限定のクリアファイルがもらえたり、
『よしりん御伽草子』サイン本
販売されるなど、
会場に行く楽しみがてんこ盛りです!

 

東北ゴー宣道場でよしりん先生の作品を買った方全員に限定クリアファイルをプレゼント! | ゴー宣ネット道場 (gosen-dojo.com)


さて、せっかく仙台に来たら、

お土産も買いたいですよね。
今回、私からは
おすすめの仙台土産を3つ
ご紹介します。

まずはみなさんご存じのこけし
伝統的なイメージがありますが、
最近は若い女性のコレクターも多く、
今どきのデザインもたくさんあって、
お気に入りのものが
きっと見つかると思います。


 こけしのしまぬき|こけしと東北の工芸品の店 (shimanuki.co.jp)

続いては、松川だるま
だるまは日本各地にありますが、
この松川だるまは
ごらんの通り青いのが特徴です。

(我が家の松川だるま)

黒目が初めから
入っているのも珍しいですね。
私はこれを見慣れているせいか、
このだるまが日本で一番
かっこよくてかわいいと
思っているので、
仙台以外の方にも
ぜひ知ってもらいたいです。

三つめは、仙台四郎グッズ
仙台四郎は、
幕末~明治初期を生きた人物で、
知的障害があり
会話能力は低かったが、
「四郎自身が選んで
訪れる店は繁盛する」と
生ける福の神とされた人です。


(私のお守りの四郎さん)

仙台では知らない人はいない
この人は、主に商売繁盛の
神様的な扱いで、いろんなお店に
色紙や人形が置かれています。

こけしのしまぬき|こけしと東北の工芸品の店 (shimanuki.co.jp)

 

ご紹介したお土産は、
仙台駅の近辺では
こけしのしまぬき」さんが
品ぞろえ豊富でおすすめです。
持ち帰りやすい
小さなものも多いので、
きっとステキなお土産が
見つかると思いますよ。

観光やお土産探しを楽しみつつ、
最高の公論を体感する絶好の機会!
是非仙台へおこしください!

応募はこちらから

 

【第112回 ゴー宣道場】
■テーマ:『マスコミはなぜ常に狂うのか?』
■日時:令和5年11月12日(日) 13:00~16:00
■場所:宮城県 仙台市内
※当選した方にお送りするメールに会場を明記します。
■参加費:3,000円 (学生割引2,000円、小学生以下は無料)
■応募〆切:10月25日(水)

 


 

昨日の生放送での告知を見て参加したくなった皆さま、
11月12日は、歌はないけど、チェブリン・モン子さんも登場して、よしりん先生たちと最高の議論が展開されること間違いなし!
これを同じ空気の会場で、目の前で見れる機会を逃しちゃあまりにもったいない!
応募のチャンスはあとわずかです!

トッキー

次回の開催予定

令和6年 3/2 SAT
18:00~

テーマ: 「歌謡曲を通して日本を語る」@横浜LIVE

INFORMATIONお知らせ