ゴー宣DOJO

BLOGブログ
泉美木蘭
2023.10.22 16:22

チェブリンが面白かったよ~!

きのうの生放送めちゃ面白かったです!
見はじめたら、いきなり画面いっぱいにチェブリンが
踊り狂っているシーンで、
まったく聞いたこともない曲だったんだけど、
めちゃめちゃ面白くて、口の中にあったエビが
2メートル近く飛んでいってしまった。

途中しか見られなかったので、
さきほど休憩しながら最初の部分から見たら、
今度は、画面がグレードアップしていて、
2人がほとんど「夜のヒットスタジオ」の
井上順と芳村真理としか思えない感じで
マイクを持って立っているのがすごく面白くて、
その上、チェブリンのラップが攻めて来たので、
またエビのエアー噴出をかましてしまった。

個人的には、歌詞のテロップがすごく助かった。
なにしろすべての歌を知らないのと、
自分は子どもの頃から、CDでもテレビでも、
歌になると、ぜんぶが音だけに聞こえて、
日本語がまったく理解できなくなるため、
歌詞カードをガン見しながらか、
テレビ画面のテロップを頼りにすることが必要なのでした。
こんな歌詞の歌なんだなあと楽しんだところに
意味もあってよかった。

これ、最終的には、コンサートとシングル発売ですよね?
期待してます。
八神純子「みずいろの雨」
久保田早紀「異邦人 」
がものすごく好きなので、
いつかテーマに沿うことがあれば、リクエストしたいです。

クラブDJにも「昭和歌謡」ジャンルの人は割といます。
7インチシングルで大量コレクションしている人も結構いて、
若い子から年配者までお客さんが集まるし、
夜の街で働いてた頃の耳馴染みある曲も多いので、
楽しみです。
沢田研二の「勝手にしやがれ」
谷村新司と小川知子の「忘れていいの」
もいつか聞きたいです。

面白いのを見ると、自分も面白いことやりたいー!と
すごく思えてくるんだけど、
動画撮る予定もうまく立てられてなくて悔しい~。
ひとまず仕事がんばるぞー。

 

泉美木蘭

昭和52年、三重県生まれ。近畿大学文芸学部卒業後、起業するもたちまち人生袋小路。紆余曲折あって物書きに。小説『会社ごっこ』(太田出版)『オンナ部』(バジリコ)『エム女の手帖』(幻冬舎)『AiLARA「ナジャ」と「アイララ」の半世紀』(Echell-1)等。創作朗読「もくれん座」主宰『ヤマトタケル物語』『あわてんぼ!』『瓶の中の男』等。『小林よしのりライジング』にて社会時評『泉美木蘭のトンデモ見聞録』、幻冬舎Plusにて『オオカミ少女に気をつけろ!~欲望と世論とフェイクニュース』を連載中。東洋経済オンラインでも定期的に記事を執筆している。
TOKYO MX『モーニングCROSS』コメンテーター。
趣味は合気道とサルサ、ラテンDJ。

次回の開催予定

令和6年 3/2 SAT
18:00~

テーマ: 「歌謡曲を通して日本を語る」@横浜LIVE

INFORMATIONお知らせ