ゴー宣DOJO

BLOGブログ
小林よしのり
2023.10.23 08:29日々の出来事

老いのリアルを直視できるか?

もんたよしのりが死んだ。72歳らしい。
谷村新司は74歳で死んだ。
70歳過ぎがバタバタ死んでいる。

わしもいつまでもつか分からない。
『ゴー宣』では、わしの思想を何人に伝えられるか?
大衆を拒否して、庶民感覚を回復し、個を貫く意思を
持つ読者を何人つくれるか?

「おぼっちゃまくん」の創作のコツを何人に伝えられ
るか?

あと10年で、日本人の魂を後世に伝えるのが、わしの
使命だろう。
死に支度をしておかねばならない。

そのためにはネット番組も利用して、歌も歌う。
「RealFace」を原曲キーで最後まで歌えなければ
ならない。
あれを原曲キーで歌えない奴は老いている。
歌える奴はわしについて来ている。
リアルを手に入れられるか?

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第116回

第116回 令和6年 4/20 SAT
14:00~17:00

テーマ: ゴー宣DOJO in名古屋「人権カルトと日本人論」

INFORMATIONお知らせ