ゴー宣DOJO

BLOGブログ
小林よしのり
2023.10.24 10:04日々の出来事

「個の連帯」ができる読者たち

〇岸田首相の初心表明演説を受けて、個人個人が
自分の言葉でアクションを起こしているので、
非常に頼もしい。
これが理想だよ。
わしの読者はわしの指示で動くんじゃなく、
いつの間にか誰かがリーダーシップを発揮したり、
めいめいが勝手に行動するようになっている。
中には「よしりん先生は自分の仕事に集中して。
自分たちがやる」と労わってくれる者もいる。
凄いことになったもんだ。
『脱正義論』で描いた「個の連帯」が実現している。

〇カレーサイトを見てて、感動的な感想を見つけた。
「よしりん先生、超過密なスケジュールの中、
楽しい企画で私たちと遊んでくださり、本当に
有難うございます。
先生へのリスペクトの答え合わせが、今、自分の中で
グングンと進んでいることを感じています。
この配信から「本気の読者」と楽しもうとされる、
先生の思いがビシバシと伝わってきます。
そこがたまらなく嬉しいです。」
すごいな、この書き方。
「私たちと遊んでくださり」って、よっぽど謙虚な人
しか思いつかない書き方だよ。
心の優しい人だなと思う。
読者の質が良いと、やってて良かったと思えるな。

〇今朝は朝4時に起きて、『ゴー宣』のペン入れ、
1本上げたので、すでに疲れたが、今からユンケル
飲んで、『夫婦の絆』のコンテの続きをやろう。

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第116回

第116回 令和6年 4/20 SAT
14:00~17:00

テーマ: ゴー宣DOJO in名古屋「人権カルトと日本人論」

INFORMATIONお知らせ