ゴー宣DOJO

BLOGブログ
トッキー
2023.10.28 11:43メディア

ゲスYouTubeで証言して拡散する自称被害者の異常。

Ⅹ(旧Twitter)に、こんなのがあったんで、思わず「うげっ!」と思ってしまいました。

本当に、紹介している人が書いているとおりで、とにかくキモチワルイ! こんなのネットで公言することか? 言いたかったら、警察で言えって話です!

しかし、他にも、こんなのも出ているようです。

 

どうやらこれは、「フリーのディレクター」という人物がやっている「街録ch」とかいうYouTubeチャンネルの動画のようで、有名無名を問わずに様々な人の暴露話を聞き出しては配信しており、その中の1本らしいです。

そのチャンネルページを見ると、ズラッと並んだサムネイルの、ひたすらインパクトだけを狙ったエロ・グロ・スキャンダル、ゲスの極致の悪趣味さに、吐き気を感じるほどです。

しかし、こんなのに興味を示すゲス大衆は必ずいるので、相当数の再生回数を稼いでいる動画もあるようです。

そんなユーチューバーに利用されてインタビューに応じて、こんな気持ちの悪い、悪意しか感じないサムネをつけられて配信されても、それを自ら宣伝している神経って、異常としか思えません。
本当の被害者だったら、こんなサムネをつけられた時点でショック受けて、精神的に危険な状態になるんじゃないでしょうか?

少なくとも、本物の「被害者」だったら、SNSに自らこんな「ご案内」なんて出せるわけがありません。

しかも、これは一生デジタルタトゥーとして残るのですが、そのことにユーチューバーは責任なんか絶対に持つわけがないのです。

そういえばジャニーズ騒動の発端のひとつは、ガーシーの動画に出たカウアン岡本の暴露話でした。
要するに極限までゲスに悪趣味にと暴走するユーチューバーの再生視聴数稼ぎにただ乗せられているだけの、浅はかな人間たちということなのでしょう。

そして、そんなもんにさらに乗せられて「正義」の行使のつもりでジャニーズを集団リンチして叩き潰したマスコミこそ、究極のバカとしか言いようがありません!!

トッキー

次回の開催予定

第115回

第115回 令和6年 3/16 SAT
14:00~17:00

テーマ: ゴー宣DOJO「チェブリンに保守思想を分かるまで教える」

INFORMATIONお知らせ