ゴー宣DOJO

BLOGブログ
小林よしのり
2023.11.3 10:35日々の出来事

「即時停戦」と「再発防止」という合言葉

〇『夫婦の絆』の画稿、今日中に終わるはずだ。
昨夜、半分くらい送ってきたが、大変、絵が上手くて、
安心した。
なんとか今日中に最後まで完成させてほしい。

〇最近わしが嫌いな言葉は「即時停戦」「再発防止」だ。
ウクライナ戦争でも、パレスチナ紛争でも、必ず使うのが
「即時停戦」という無意味な偽善語だ。
おまえが言ったって、どうせ聞くわけない無意味な言葉を
安易に使うな!と言いたくなる。
誰だって「即時停戦」が喜ばしいのは当たり前だ。
日本人が忠告のつもりか知らないが、「即時停戦」と
言ったって、当事者たちが聞くわけがない。
「即時停戦」と言っておけば、認知されるこの国の甘さが
わしは大嫌いだ。

〇「再発防止」という言葉は、ジャニーズ問題で使われる
から嫌いになった。
ジャニー喜多川が亡霊になって、少年の下半身をまさぐる
とでも思っているのか?
だったら、ただちに除霊の儀式を行なえ!

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第115回

第115回 令和6年 3/16 SAT
14:00~17:00

テーマ: ゴー宣DOJO「チェブリンに保守思想を分かるまで教える」

INFORMATIONお知らせ