ゴー宣DOJO

BLOGブログ
倉持麟太郎
2023.11.7 11:26

【明日11/8㈬20:30~『精神保健福祉法違憲訴訟、第3回期日報告と憲法論解説』など!】

本人の同意なく強制入院が可能な医療保護入院制度の違憲性を問う訴訟、明日11月8日午前11時から第三回期日@709号法廷が開かれます。

 

今回、期日までに病院側からの反論が出てきました。

当然、病院側としては、当時13歳だった原告を、そこれまでの診断もなく入院後も「本人に問題はない」「病院としてできることがない」との記録が残っているにもかかわらず、登校中に「拉致」した行為を「合憲」「合法」との前提で立論しています。

反論内容を紹介するとともに、同志社大学の憲法学者である松本哲治先生の『医療保護入院の合憲性』という直近の論文の内容を引きながら、再度「医療保護入院」と憲法論について考えたいと思います。

私の配信、11月から火曜日になる火曜日になるって言ったのに、しょっぱな水曜日ですまん!(笑)期日がありましたので、急遽日程を変えました。

ということで、明日11月8日㈬20時30から、お付き合いください♪

配信URLはのちほど!

倉持麟太郎

慶応義塾⼤学法学部卒業、 中央⼤学法科⼤学院修了 2012年弁護⼠登録 (第⼆東京弁護⼠会)
日本弁護士連合会憲法問題対策本部幹事。東京MX「モーニングクロ ス」レギュラーコメンテーター、。2015年衆議院平和安全法制特別委員会公聴会で参考⼈として意⾒陳述、同年World forum for Democracy (欧州評議会主催)にてSpeakerとして参加。2017年度アメリカ国務省International Visitor Leadership Program(IVLP)招聘、朝日新聞言論サイトWEBRONZAレギュラー執筆等、幅広く活動中。

次回の開催予定

第116回

第116回 令和6年 4/20 SAT
14:00~17:00

テーマ: ゴー宣DOJO in名古屋「人権カルトと日本人論」

INFORMATIONお知らせ