ゴー宣DOJO

BLOGブログ
大須賀淳
2023.11.18 22:16その他ニュース

【連載】プレイバック今週:2023年11月12〜18日

「ニュースとしての価値」は著しく低いですが、今週は「私人逮捕系YouTuber」の逮捕が一斉に報じられました。

 

「私人逮捕系YouTuber」は、軽犯罪などを犯している嫌疑のある人物を追い回して動画撮影〜投稿する輩。もちろん(笑)返り討ちにあいそうなコワモテに突撃するのではなく、今回逮捕された者も、人違いの女性にチケット転売の嫌疑をかけてしつこく追い回して撮影したという脱力感この上ない罪状です。

 

全くもって情けない奴…と思いつつ、実は「批判しにくい絶対正義っぽい理屈」で「証拠も不十分な件で人を追い回したり、断罪したりする」のって、この迷惑YouTuberの逮捕を報じているテレビ、新聞、週刊誌といったマスコミも全く同じです。

 

「YouTuberは再生数目当てでやってる」と言っても、マスコミだって視聴率や部数のためにやっているし、再販制度や電波の割り当てといった「便宜」を受け、はるかに大きな影響力の下に行っている分だけ、より責任は重大でしょう。

 

私人逮捕系YouTuberとマスコミの違いは何?」というシンプルな相対化に対し、各メディアはどのような「根拠となる価値」を示せるでしょうか?

 

さすがにマスコミが「社会の公器」と形容される事は少なくなりましたが、その実は「権力と言える影響力まで持ってしまった私器」という、暴力性をも秘めた大変危険なもの

 

例えば望月衣塑子玉川徹といった人々などは、その辺りをどう考え、覚悟を持って振り回しているのか?(まさか、全く自覚が無いのか?)ぜひ聞いてみたいものです。

大須賀淳

次回の開催予定

第115回

第115回 令和6年 3/16 SAT
14:00~17:00

テーマ: ゴー宣DOJO「チェブリンに保守思想を分かるまで教える」

INFORMATIONお知らせ