ゴー宣DOJO

BLOGブログ
大須賀淳
2023.11.20 13:04その他ニュース

論破兵器研究所:第8回「一君万民」

皇位継承に関する「議論」で、特に男系男子固執論者からはほとんど挙がらないのが「一君万民」の概念です。

 

「一君万民」は一見すると封建的な考え方に見えつつ、実は国民間の平等を担保する概念として非常に優れたもので、天皇および皇室を世界に誇るのであれば(マウントの材料にするような精神性は肯定できませんが)、この「君主と庶民の幸福な関係性」は筆頭に挙げられるものだと、私は考えています。

 

一方、男系男子への固執を軸とした者の唱える方策は、こうした関係性の維持に思慮がおよばないばかりか、むしろ積極的に壊してしまいそうなものばかり。

 

今回のテーマはどうしても「啓蒙的」になってしまい、SNS上などで提示した時のパンチ力は強くはありませんが、皇位継承において全ての考え方の根本に置くべき重要な概念の一つだと思います。

 

国民国家における平等概念としては、それこそ長大な歴史の蓄積なしでは実現しえない「日本ならではのもの」だと思うのですが、保守を自称しながらこれを踏みにじる者たちの思考が本当に理解できません。

 

やはり「旭日旗」のようなわっかりやすいビジュアル化の伴わない抽象的な概念だけに、自意識だけを肥大させて、その分バランス感覚や知性を司る脳細胞が液状化してしまった者には理解できないのでしょうね。
大須賀淳

次回の開催予定

第115回

第115回 令和6年 3/16 SAT
14:00~17:00

テーマ: ゴー宣DOJO「チェブリンに保守思想を分かるまで教える」

INFORMATIONお知らせ