ゴー宣DOJO

BLOGブログ
トッキー
2023.11.22 12:14メディア

ジャニーズ問題「検証番組の検証記事」で検証能力皆無を晒した朝日新聞!

今朝の朝日新聞、社会・総合欄「Media Times」には、
『ジャニーズ問題とテレビ、検証番組 性加害報道せず…問題意識の低さが原因』
と題する記事が載っていました。

NHKと民放5局のジャニーズ問題に関する「検証番組」が出そろったところで、「検証番組の検証」をしようということのようです。
こんな表も掲載してましたが、

これって要するに、「テレビ朝日が特番・CMなしで、放送時間も最長! 各局中、一番誠実な番組を作ったぞ!」って自慢したかったんですかねえ?
別に、放送時間が長けりゃいいってもんでもないと思いますけど。

どの局も、「人権意識が足りなかった」みたいなことしか言っていないようですが、それでは物事の本質にはかすりもしていません!
なぜ誰もがジャニー喜多川の「性加害」が民事裁判で認定されてもスルーし続けたのか、その本当の理由を日本で唯一解き明かしているのは「小林よしのりライジングVol.485 ジャニーズ問題:マスコミの〈検証〉」です! これ以外にはありません!
これを読まないジャーナリストは、本物のジャーナリストではありません!!

それにしても朝日新聞、「テレビは自らの「負」の部分にどう向き合ったのか――。」とか、「検証不足、指摘の声も」とか、どっか「上から目線」を感じるんですけど、新聞だってほぼ同罪なのに、なんでこんな書き方ができるんですかね? まさか、未だに「新聞はテレビよりも上」みたいなエリート意識持ってるんですかね?

…と思って読んでたら、最後にこんなことを書いていて、それが記事の「結論」になっていたもんだから、爆笑しちゃいました!

 旧ジャニーズ事務所(現SMILE-UP.)に所属していたアイドルグループ「忍者」元メンバーの志賀泰伸さん(55)は朝日新聞の取材に、東京・六本木のテレビ朝日の施設で性被害を受けたと話す。

 志賀さんによると、1984年春、15歳のときにオーディションに合格し、テレビ朝日の敷地内にあるプレハブのリハーサル室で歌や踊りのレッスンを受けた。休憩時間にトイレに行ったところ、入ってきたジャニー喜多川氏に服を脱がされ、口淫(こういん)されたという。

 志賀さんは「メディア、特にテレビ局は旧ジャニーズ事務所との関係を内部調査ですませるのではなく、第三者委員会を立ち上げて調査・検証すべきだ」と話す。

志賀の証言が怪しいということは、先月18日に報道が出てからわずか2日間で、ジャニーズファンがここまで明らかにしているのです!
元忍者・志賀泰伸のテレビ朝日で性被害受けたという証言の疑惑

ところが朝日新聞は、それから1か月以上たっても、未だに志賀の証言を何ひとつ検証せずに、鵜呑みにしたままなのです!

証言というものがいかに危ないかを徹底的に解き明かしたのが、本日配信の「小林よしのりライジングVol.486 〈証言〉を鵜呑みにして冤罪を作る奴ら」です! これが決定版です!
これを読まないジャーナリストは、本物のジャーナリストではありません!!

えらそ~にテレビ局の「検証番組」を「検証」して論評して見せて、最後の最後に、自分自身が何ひとつ「検証」というものができないということを晒して、壮絶な自爆をしたというのが、この記事でした。

もう、大爆笑です。笑い事じゃないけれど!
日本に本物のジャーナリストはいません!
ひとりひとりが、自分でジャーナリストになるしかないのです!

 

トッキー

次回の開催予定

第115回

第115回 令和6年 3/16 SAT
14:00~17:00

テーマ: ゴー宣DOJO「チェブリンに保守思想を分かるまで教える」

INFORMATIONお知らせ