ゴー宣DOJO

BLOGブログ
小林よしのり
2023.11.24 09:19日々の出来事

昨日はインド版アニメ『おぼっちゃまくん』のプロットを考えた。

◯昨日は秘書みなとトッキーを参加させ、わしと3人で
インド版アニメ『おぼっちゃまくん』のプロット会議。

一番の目的は「貧ぼっちゃま」のキャラを誤解されない
ように、その哲学の凄さが分かる物語を作ることだ。
これはほぼ完成して、今はわしの語りを、トッキーが
文章化しているから、月曜にはシンエイ動画に送れる。
枝葉を考えて、脚本化して欲しい。

あと禅寺修行の話と、絶交仮面の話を考えたので、
来週には送る。

秘書みなとトッキーはさすが『おぼっちゃまくん』を読み
込んでいるので、プロット会議に役に立つ。
シンエイ動画から送られてきた脚本は、「動機付け」が
失敗しているので、元ネタを活かす修正方法を考えている。

◯「夫婦の絆」のシナリオも同時進行しているが、やっと
ストーリーの進行を速める突破口を思いついたので、
集中して続行しよう。

◯今日は大須賀氏がギターの弦を張り替えてくれるらしい。
調弦もしてくれるというからありがたい限りだ。
練習せねば。タコ作らねば。

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

令和6年 3/2 SAT
18:00~

テーマ: 「歌謡曲を通して日本を語る」@横浜LIVE

INFORMATIONお知らせ