ゴー宣DOJO

BLOGブログ
ゴー
2023.11.25 01:54

法的な解決が上手く行かない場面はある

弁護士のゴー(茅根豪)です。

いま正に深夜のラーメン食べてます(白菜が沢山はいった塩ラーメンです)。

しかし、あれですね、宝塚のこと新聞に出てましたが、気になってブログ作って、3000字も書いたのに、読んでみたら面白くないですね。ボツですね。

まあ、要は(言うんかい!)、法的な解決を追求しても、当事者すら望んだ解決にならないかもってことですね。法的な解決では、下手すると誰もが不幸になっちゃうかもよと。悲劇であると。

どうするんでしょうかね。宝塚の団員さんが労働者で、本当に残業代とか支払う話とかになるんでしょうか。みんなで夜間特訓しても残業で、朝に稽古しようとしたら止められるみたいな事態が生じちゃうんでしょうか?

ご遺族だって、真実が知りたい本当の原因を知りたいと言うような当然の感情だけだと思います。法的な手段しかなく闘っておられるのでしょう。少しでも気持ちが和らぐ方向に事態が進むことを祈ります。

でも、あれですね、もし宝塚の団員さんに残業代とか払う(既に払ってる?)のなら、お寺の小僧さんとか、修業しつつ働いている人全員について、同じような話が出てくるんですか??

 

みんな本当に望んでるんでしょうかね。

もしそんな状況に進むなら私は反対したい。

早くラーメンの写真もアップできるようにしたい。

ゴー

昭和50年生まれ。神戸市在住。一児の父。いまのところ弁護士。サラリーマンが長続きせずバイトも続かず三十代で司法試験を目指し間違って合格。こんな責任が重い仕事は早くリタイアしたいと思っている。19歳から読み始めた漫画(ゴーマニズム宣言)を未だに卒業できず今日に至る。同書は今も隠れて読んでいる。仕入れた知識や思想で過去の自分にマウントをとるのが好き。本当は沢山の人とゴー宣の話題で盛り上がりたいと思っている。

次回の開催予定

令和6年 3/2 SAT
18:00~

テーマ: 「歌謡曲を通して日本を語る」@横浜LIVE

INFORMATIONお知らせ