ゴー宣DOJO

BLOGブログ
みなぼん
2023.11.26 11:08日々の出来事

生放送「健気な女は死語か?」も深く楽しかった!

昨夜の生放送「歌謡曲を通して日本を語る」【健気な女は死語か?】、今回も新たなことに挑戦してパワーアップした回でしたね!

続々寄せられている熱い感想をご紹介します


(kotyakoさん)
歌謡曲を通して日本を語る」第3回。
今回も楽しませていただきました!
「健気な女」がテーマということだったのでどんな曲のセレクトかなと興味津々でしたが、森昌子さん二曲!
特に「越冬つばめ」は当時レコード大賞最優秀歌唱賞で聴き惚れたのを思い出しました。
チェブリンモン子さんの歌声綺麗に決まっていましたね。
「バスストップ」は初めて聴きました。
小林先生が、見事な歌声で歌い上げられていて、歌の情緒がよく伝わってきました。
昭和歌謡の女の情念は、10代の頃の自分には重く感じていたのも思い出しましたが、年を経て聴いてみるとそれもまた女の信念に支えられた情念、打算のない純粋な恋の歌だったのだなとしみじみ思いました。
恋情には理屈を超えた尊さがある。
フェミの活動家の人間理解に欠落しているものです。
大須賀さんの演出、ミラーボールに吹雪の演出とますます盛り上げ効果がパワーアップしていました。
チェブリンさんがボツにした歌も気になりました。
どんな歌詞だったんでしょう。
私事ですが、今回はあらゆるジャンルの歌大好きな夫と一緒に視聴して終始受けていました。
小林先生の周りの女性語りも面白く、うんうんと頷きながら聞き入りました。
特に奥様は身内だから謙虚に評されるのだと思いますが、真面目で素敵なお人柄が伝わってきました。
「健気な女」とはエゴに流されない気配りのできるタフな女性のことでもあると、己は省みずそのような女性を讃える気持ちになったひとときでした。

(ゲストさん)
名古屋のさとふるです。
「歌謡曲を通して日本を語る」第3回見ました!
よしりん先生
チェブジェンさん
大須賀さん
いつも素敵な時間をありがとうございます。
びんぼっちゃまの哲学深いですね。
アニメが待ち遠しいです。
インドが羨ましい!
今回は越冬つばめ以外知らなかったです。
女性の健気さについてよしりん先生の思想を聞くことができ凄く楽しかったです。
次回は甲斐バンドと知った時は思わず叫んでしまいました。
大好きなバンドでレコードは沢山持ってます。
よしりん先生と同級生で同じ部活と知った時はびっくりしたのを覚えています。
レコードを聴いて予習せずにはいられません。
よしりん先生の美声を甲斐バンドで聴けるとは。。
次回がめちゃくちゃたのしみです。
いつもありがとうございます!

(くあんさん)
『バスストップ』と『越冬つばめ』は安定的に良かった♪…が、初めて聴いた『孤愁人』がこれまた良かった!
三木たかしのメロディはやっぱりいいですね(荒木とよひさコンビのテレサテンが特に好き)♪
復習で当時の映像を見たけど、森昌子、綺麗で歌が上手いですねぇ〜☆
“健気”を纏うと男も女も綺麗なんですよね♪
フェミニストには逆立ちしても纏えない”美しさ”じゃあ!

 

みなぼん

次回の開催予定

第117回

第117回 令和6年 5/25 SAT
14:00~17:00

テーマ: ゴー宣DOJO in大阪「週刊文春を糾弾せよ!」

INFORMATIONお知らせ