ゴー宣DOJO

BLOGブログ
ちぇぶ
2023.11.26 21:17

「越冬つばめ」とソプラノリコーダー

昨晩「歌謡曲で日本を語る」をご視聴いただき誠にありがとうございます。

 

チェブリンは昨晩はソロ歌唱「越冬つばめ」と、「孤愁人」のソプラノリコーダーのパートに挑戦しました!

すごく緊張したけど、感想を見るとみなさんが楽しんでくれていたようでよかったです。

 

番組内でも話しましたが、
「越冬つばめ」の女性は世間体にとらわれず、自分の意思で、自分が進む未来を決断しているのですごく好きです。

この女性が好きな男性についていくことに対して、
世間体を気にする日本人ならば、
「(娘盛りの)若い年頃だから無謀なことをする」と考える人もいるでしょう。

でも女性は自身をつばめに投影し、
「吹雪にうたれりゃ」という歌詞から、進む道が辛いことはわかっているのです。

自分の選んだ道は辛いけど、
好きな人と一緒にいる「喜び」を大切にしようとする自分の想いに素直で、好きな男性にひたむきである姿に本当に感動します。

 

「なきがらになるならそれもいい」にこの女性の覚悟と潔さを感じます。

健気で主体性を持つ女性は、かっこいい。

 

騒ぎ立て、破壊することしかしないフェミは、とことん見苦しい。

 

私は健気さ持ち合わせ、女らしく生きていきたいです。

 

次回「歌謡曲を語る」は12/16(土)20時~
テーマ「甲斐バンド特集」です。

どうぞお楽しみに!

ちぇぶ

次回の開催予定

令和6年 3/2 SAT
18:00~

テーマ: 「歌謡曲を通して日本を語る」@横浜LIVE

INFORMATIONお知らせ