ゴー宣DOJO

BLOGブログ
小林よしのり
2023.11.28 06:18日々の出来事

「ゴー宣道場」サイトを総合誌に育て上げる戦略は順調。

無茶苦茶な仕事量を捌かねばならなくなっている。
昨日は『ゴー宣』の画稿締め切りに間に合わせ、
ライジングの仕事をして、
インド版アニメ『おぼっちゃまくん』の脚本をチェックし、
『夫婦の絆』のコンテに着手した。

夜は総合Pちぇぶが来年の年末までのスケジュールの
調整が難しいと電話してきて、応募期間と人数と会場
などを話し合い、1時間は取られた。
来年のことなど誰も分からないのだが、それを決めていく
総合Pの力量は大したものだ。

ブログを書く時間もなかったが、昨日も「ゴー宣道場」
のブログは充実していて、助かった。

三味線氏が批判した「男らしさ」をキャンセルさせよう
というリベラル・カルトのイデオロギーには驚いたし、
怒りが湧いた。
国家否定・男女平等のカルトは叩き潰さねばならない。

大須賀氏が批判した村上春樹の薄っぺらい弱者崇拝カルト
にも、不愉快極まりない。
いつになったら文学者の「偽善」世界観は変わるのだろう?

弁護士ゴーの、不気味なまでに爽やかな写真には、その
あざとさに怒りが湧き、爆笑させられた。
あの写真は実にふざけている。

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

特別回

特別回 令和6年 7/27 SAT
13:50~18:00

テーマ: 「愛子さましか勝たん!」

INFORMATIONお知らせ