ゴー宣DOJO

BLOGブログ
みなぼん
2023.12.1 09:45日々の出来事

「詳細は検証できなかった」のに事実のように報じる産経・TBSの不誠実さ

またもやこんな記事が出ています。


〈旧ジャニ性加害問題、TBS内でも被害 忖度するテレビ局〝利用〟しエスカレートか NHK・テレ朝に続き3局目〉

これは元々、26日にTBSが発表した特別調査委員会の報告書の中にあった証言を、産経新聞が引っ張り出してきて報じたものです。

「昭和58年にTBSホール(当時)で、ジャニーズ事務所の非公開オーディションが行われた際、客席で喜多川氏の隣に座らされ、体を触られる性被害を受けた」と言います。

しかし、TBSの報告書にも、そして産経新聞の記事でも書いていますが、この証言は「当時の状況を知る関係者が見つからず、詳細は検証できなかった」のです!!

検証できず、事実かどうかもわからない証言を、そのまま信じ込んで、さも本当にTBS局内で性被害があったかのように書いていいわけがありません!!

しかも、この証言についても、ジャニーズファンは早速、検証していて、そもそも、このTBSホールは当時、外部への貸し出しはしていなかったのではないか?という疑いが出ています。

 

「TBSホールは1988年時点では外部に貸し出ししていなかった」という証言の元になっている雑誌の実物を持っていた方が、そのページをアップしてくれています!

当のTBSが「外部には貸し出していない」と答えているのに、調査委員会は本当にちゃんと検証しているのでしょうか?

ジャニーズファンの中には、こんなことを調べ上げている方もいます↓

「当時の状況を知る関係者が見つからず、詳細は検証できなかった」と言うけれど、本気で調べようと思えばいくらでも調査できるのでは?と言いたくなりますね。

こんな指摘をするファンもいます↓

「元ジャニーズJr.の男性」とのことですが、いくらなんでも在籍確認すらしていないとか、そんな杜撰な調査ではありませんよね??
ジャニーズファンが少し調べただけでも、あっという間に証言の矛盾点が出てくるのに、マスコミは一体何を「調査」「検証」しているのでしょうか??

この証言を真っ先に引っ張り出してきた産経新聞も、報道の責任を放棄しています!

産経新聞はまず今月の26日、TBSが報告書を公表した直後に、この証言に関する記事を出しています。

しかし、その後直ぐにジャニーズファンが独自に調べ出し、次々と矛盾を指摘していたのにも拘わらず、また夕刊フジが冒頭の記事を出しました。

ジャニーズファンが指摘した疑念に対して、少しも調査した様子はありません。

検証も裏取りもなく、何の証拠もないまま、自称被害者の証言だけを信じて、既に亡くなっている人物を貶めていく、、、ジャニー喜多川よりお前たちこそ罪人だと言いたい。

 

みなぼん

次回の開催予定

特別回

特別回 令和6年 7/27 SAT
13:50~18:00

テーマ: 「愛子さましか勝たん!」

INFORMATIONお知らせ