ゴー宣DOJO

BLOGブログ
トッキー
2023.12.2 11:00新刊情報

コロナ禍はただの「流行」じゃない!『コロナと敗戦/失敗の本質』12月16日発売!

昨日、年末恒例の「2023ユーキャン新語・流行語大賞」が発表されました。

なぜか野球が大好きで、野球関連の言葉だったら流行ってなくても受賞させている「新語・流行語大賞」ですから、年間大賞の「アレ」は完全に予想通りだったのですが、ソレはどーだっていいです。

私が注目したのは、トップ10に入った「4年ぶり/声出し応援」

確かに今年は「4年ぶりの○○」がやたらと多かった年ですが、これを単に「流行語」にしておいていいのでしょうか?

なぜ、今年は何でもかんでも「4年ぶり」になったのか?
それじゃあ、何もできなかった「3年間」は、何だったのか?
この3年間の自粛、行動制限、声出し禁止等々は、本当に必要なことだったのか?
誰もそれを検証しようとしない!

はっきり言って、この3年間の制限はほとんど無駄!
散々無駄なことをやって、膨大な損害を出しただけ!
これは「令和の敗戦」とでも言うべき惨事だったのです!

これを「流行」で済ませていいというのだったら、昭和の戦争についていくら「反省」しろだの「総括」しろだの言われても、
「あれはあの時の流行だったから」
で済ませていいということになってしまいます!

日本がコロナで敗戦したことを総括しない、それどころか敗戦したことすら理解していない者が、いくらしたり顔で「日本は過去の戦争の時代を反省していない」とか言っても、完全なインチキ!!

何でもかんでも「流行」で片づけて忘れ去り、何度でも同じ過ちを繰り返す世の中でいいはずがないと思える人には、この本は必読です!!

 

『コロナと敗戦/失敗の本質』



コロナ禍の3年間のよしりん先生の闘いを、
オール漫画、全1冊で集大成した
決定版総集編!

これ1冊で全てがわかる。
未来に残すべき書、
12月16日発売!!

トッキー

次回の開催予定

令和6年 3/2 SAT
18:00~

テーマ: 「歌謡曲を通して日本を語る」@横浜LIVE

INFORMATIONお知らせ