ゴー宣DOJO

BLOGブログ
ゴー宣ジャーナリスト
2023.12.3 07:00ゴー宣道場

「愛子さまと悠仁さま」、道場に寄せる期待

おはようございます。
日曜日担当モグです。

 

 

 

今日の午後2時からは
今年最後のゴー宣道場
「愛子さまと悠仁さま」ですね。

このテーマを聞いて、
「なんて攻めたテーマなんだろう。
皇統問題がテーマの回の中でも、
きっと今回が1番深いところまで
議論されるんだろうな」と感じました。

このテーマを聞いて真っ先に
頭に浮かんだのが、
小林先生がここ最近
よくおっしゃっている、
「ワシは人権より
文化の方が大事だ」という言葉。
そして、先日の東北ゴー宣道場では
その言葉と皇室を絡めて、
「人権が何よりも大切ならば、
皇室なんて、人権侵害もいいところ。
皇室という文化などなくしてしまえと
いうところまで行きついてしまう」
とのご発言がありました。
この言葉には唸り、そしてハッと
気づかされました。
なぜ自分が子供の頃から
「人権」という言葉がしっくり
こないのか、人権、人権と
声高に叫ばれると引いて
しまうのかということを。

私は、幼い頃から母の影響で
皇室LOVEなんですけど、
皇室が好き、敬愛している
ということは人権が何よりも
大切という考えとは
相容れないものなんですね。
そう、「何よりも大切」ではない。
人権を超える大切なもの、
尊いものはあると感じている。
それはやはり日本の文化であり
その最たるものが皇室だと
感じているから「人権真理教」にはもう、
違和感アリアリとなってしまうわけだ!
と今さらながら気づきました。

「愛子さまと悠仁さま」に
国民に与えられている人権をすべて
同じように手にして頂くことは不可能です。
それは、皇室の消滅ということだから。

私は、自分の子供のような年齢の
お二人をメディアで拝見する度、
とても親しみと愛情を感じると同時に、
心苦しくなります。
そして、

「お苦しみも多々おありだと思います。
でも、どうか、どうかお願いします。
尊いものを繋いでください。
そのために、少しでもお苦しみが
少なくなるよう、国民が
できることは致します」
と思わずにはいられません。

今日の道場は、涙なくしては
聞けないかもしれないな。
皆さんはいかがですか?
では、今年最後のゴー宣道場、
大いに楽しみましょう!

 


【モグ プロフィール】
千葉在住の働く主婦。夫と息子の3人暮らし。

広告代理店勤務、販売員などを経て、現在は駅の清掃員。お酒を飲み、音楽を聴きながら料理してる時間が至福の時。好きなジャンルは昭和歌謡。好きなよしりん作品は「脱 正義論」「戦争論」シリーズ 、「天皇論」「新・堕落論」「よしりん辻説法」シリーズ。ゴー宣道場では道場告知文推敲担当。

 


 

 

【トッキーコメント】
本日いよいよ注目のゴー宣道場!
テーマは「愛子さまと悠仁さま」。
「愛子さまか悠仁さまか」ではありません。
この違いは、とてつもなく大きいのです!
皇室の存在が未曽有の危機に瀕している今、
皇室LOVEの国民は、何を為すべきか?
最重要の議論が行われます!
14時スタート、
ぜひニコニコ生放送でご覧ください!
https://live.nicovideo.jp/watch/lv343400189

 

 

ゴー宣ジャーナリスト

次回の開催予定

特別回

特別回 令和6年 7/27 SAT
13:50~18:00

テーマ: 「愛子さましか勝たん!」

INFORMATIONお知らせ