ゴー宣DOJO

BLOGブログ
ゴー宣ジャーナリスト
2023.12.2 17:00ゴー宣道場

秋篠宮家を巡る闘い

ゴー宣ジャーナリスト、
準レギュラー執筆者の論稿をご覧ください!

 


 

皆さま、はじめまして。しろうさと申します。兄の影響でゴー宣読者となり、今年10月の独演会から正式に公論サポーターとなりました、
夫と広島市で暮らすアラフィフ主婦です。改めてよろしくお願い致します。

さて、私は手話を勉強しており、昨年広島市で開催された全国ろうあ者大会にボランティアとして参加する予定でしたが、仕事が入ってしまい、参加出来ませんでした。

ここで少し説明させていただきますが、ろうあ者とは「聾(ろう)=耳の聞こえない人」「唖(あ)=聞こえないため、会話が困難な人」のことで、聴覚障害者のことを指します。今は単に「ろう者」ということが多いので、この先は「ろう者」で統一したいと思います。

この大会の式典に秋篠宮御夫妻が御臨席され、秋篠宮殿下がお言葉を述べられました。その最後の1分間では手話を付けてくださいました。

その後、手話仲間がLINEでこのニュース動画を送ってくれ、ろう者に寄り添おうとなさる秋篠宮殿下のお気持ちに触れ、ありがた過ぎて自然と涙が溢れました。動画を送ってくれたろう者もきっと、秋篠宮殿下が手話をされたことが嬉しく、1人でも多くの仲間に見てほしいとの気持ちだったのでしょう。

ところが、ろうあ者大会について手話サークルで話していた時、式典のボランティアに参加した男性が
「秋篠宮(しかも呼び捨て!)が来たせいで、荷物チェックに時間がかかって余計な仕事が増えて大変だったよ〜」と言ったのです。何ですと?
ここは私、黙っているわけにはいきません。

「ちょっと待てっ!秋篠宮様他皇族方がろう者の大会に来られるとNHKはじめ、全国の名だたるテレビ局や新聞社が取材に来るんよ。それで全国に発信されれば『こんな大会があるんだ。面白そう』って、手話に興味持つ人が増えるかもしれんでしょ!ありがたいことなんよ!」

すると男性が、秋篠宮家は躾が悪いだの、税金で生きてるくせになど、
世間でよく言う皇室バッシングをしてきたので、なぜそう思うのかを聞いてみると 
「だってテレビで言ってるじゃん」。
あ〜、ここにもテレビを鵜呑みにする奴がいる〜!そうなんよね〜。大衆はテレビの言うことを丸呑みするんよね〜。どっと疲れが出ました。

ただ、このやり取り(やり合いか?)を聞いていた女性が
「確かに皇族の方が来られたら、すぐニュースになるよね。しろうささんの言うことは一理あるよね。」と言ってくれ、少し報われた気がしました。

このような地味な闘いが、皇室を守ることに繋がるかどうかはわかりませんが、自分が知る限りのことは伝えていきたいと思います。

 

【しろうさプロフィール】
昭和43年広島生まれ。病院で臨床検査技師として働く傍ら、視覚障害者の外出支援、医療従事者対象手話講座の講師と3つの顔を持つ。広島弁と手話の二刀流を目指すも、道は険しい。独演会から正式に公論サポーターとなり、自分に何が出来るか日々模索中。

 


 

 

【トッキーコメント】
こういう、マスコミ報道を真に受けた「アンチ秋篠宮」ってのがいることは知ってはいたものの、これだけ具体的な現場報告を聞くと、やっぱりあまりの酷さに愕然としてしまいます。
「愛子さまを皇太子に」という主張をする人の中にも、かなり「アンチ秋篠宮」はいるらしいので、警戒は必要です。
「アンチ秋篠宮」は皇室に対する敬意そのものを破壊するものであって、いくら表面上「愛子さまを皇太子に」と言っていたところで、その本性は「反皇室」です。
明日のゴー宣道場「愛子さまと悠仁さま」は、このようなことまで考慮した、他にはない(本当は他にもなければいけないのだけれど)議論が展開されることでしょう!
生放送はこちら!
https://live.nicovideo.jp/watch/lv343400189

ゴー宣ジャーナリスト

次回の開催予定

令和6年 3/2 SAT
18:00~

テーマ: 「歌謡曲を通して日本を語る」@横浜LIVE

INFORMATIONお知らせ