ゴー宣ネットDOJO

BLOGブログ
大須賀淳
2023.12.3 22:24その他ニュース

​​「不幸」をたち切る

最近、SNS上においては、竹田恒泰など男系固執のインフルエンサー的な者の発言がトーンダウン気味な一方、「いまさらそーゆーのにハマっちゃったかあ…」という、これまであまり言論系の読み物などに触れてこなかったんだろうなあ…という感じのウブ(?)な者の発言が目立っています。
しかし、単にみっともないだけでは済まない事を口走る者や(ギリギリの温情で名前は隠しておく)
もうなんか、色々と切なくなってしまうこんなのも。
「保守」って、こうした「自分を高みに置く」意識とは真逆の、日々の生活の中に確かな足場を固めるための感覚だと自分は思う。
こうした者たちのアカウントを見ると、ネトウヨのテンプレートみたいな発言に混じって、いじめや異性関係に起因する恨み節を綴っているケースがやけに多く、いたたまれない気持ちになる事がしばしば。
コンプレックスやルサンチマンを抱えた者に、一時の快感をもたらす、ヘイトや陰湿な差別心に基づいた屁理屈を与える輩は「麻薬の売人」と一緒だ。
ましてやその卑劣な行為のために、皇位継承の議論を撹乱させ、公を毀損した者の罪たるや(上に貼った77歳の元教師の人、「愚か」なのは本人だけど「罪深い」のは、竹内久美子や八木秀次といった、皇位継承の議論にY染色体を濫用した輩だろう)。
皇位継承における男系男子固執という因習からの脱却とは、日本に存在する様々な不幸への停滞から、着実な一歩を踏み出すきっかけを創出する事に他ならない。
「不幸」をたち切ろう!
大須賀淳

次回の開催予定

令和6年 3/2 SAT
18:00~

テーマ: 「歌謡曲を通して日本を語る」@横浜LIVE

INFORMATIONお知らせ