ゴー宣DOJO

BLOGブログ
笹幸恵
2023.12.5 19:00日々の出来事

コスパか、タイパか。

「ポイ活」なるものは複雑すぎてノータッチだが、
某薬局だけは別。
毎月ポイントが5倍になる日があり、
それに合わせて生活用品を一気買いする。
今日がその日だ。
仕事に一区切りつけ、シャンプーやら歯磨き粉やら、
足りなくなりそうなものを頭に入れて薬局へ駆け込んだ。
ふふ、おぬし、主婦の鏡よのぅ・・・(自画自賛)。

が、会計のときになって気がついた。
スマホがない。
ポイントがたまるアプリを入れているのに。
とりあえず支払いのためクレジットカードを
店員さんに渡すも「後でポイントつきませんよ」と
言われ逡巡する。

スマホを取りに帰るか・・・?
いや、このまま手ぶらで、おめおめと帰れるか!
かと言ってポイントなしでは、一気買いしたこの金額が
まるっきり意味なくなってしまう。
やっぱり帰るか・・・?
夕飯の支度もしなきゃいけないのに、
往復の時間のロスは痛い。

コスパをとるか、タイパをとるか。

後ろに並んでいる買い物客の視線が突き刺さる。

「やっぱりスマホ取りに帰ります!」

いたたまれず、さっと店を出る。
しばらくして店員さんが追いかけてきた。
なんと、クレジットカードを置きっぱなしにしていたのだ。

つ、痛恨のミス!!!
限度額いっぱいに引き出されても文句は言えぬ。
が、店員さんは「危ないですよ」と言って
カードを返してくれた。

なんという善良な国民、
被害なくクレジットカードが戻ってくる国、
VIVA! 日本!!!
そして私はなんという平和ボケか。
何が主婦の鏡だ、ばかもんがッ!
家に戻る道すがら、我が身を罵る。

が、はたと気づいた。

これ、平和ボケというより
ただのボケじゃん。

うちひしがれながら家に戻り、
再度出かけて無事にポイントをゲット。
レシートを見たら、460ポイント(=460円分)。

まあまあの戦果だった。
戻った甲斐があったと思おう。

家に何しに戻ったのか忘れなくてよかった。
笹幸恵

昭和49年、神奈川県生まれ。ジャーナリスト。大妻女子大学短期大学部卒業後、出版社の編集記者を経て、平成13年にフリーとなる。国内外の戦争遺跡巡りや、戦場となった地への慰霊巡拝などを続け、大東亜戦争をテーマにした記事や書籍を発表。現在は、戦友会である「全国ソロモン会」常任理事を務める。戦争経験者の講演会を中心とする近現代史研究会(PandA会)主宰。大妻女子大学非常勤講師。國學院大學大学院文学研究科博士前期課程修了(歴史学修士)。著書に『女ひとり玉砕の島を行く』(文藝春秋)、『「白紙召集」で散る-軍属たちのガダルカナル戦記』(新潮社)、『「日本男児」という生き方』(草思社)、『沖縄戦 二十四歳の大隊長』(学研パブリッシング)など。

次回の開催予定

第115回

第115回 令和6年 3/16 SAT
14:00~17:00

テーマ: ゴー宣DOJO「チェブリンに保守思想を分かるまで教える」

INFORMATIONお知らせ