ゴー宣DOJO

BLOGブログ
小林よしのり
2023.12.6 08:35日々の出来事

「ゴー宣道場」「公論イベント」は主体性のある者たちが勝手に支えてくれる

「ゴー宣道場」は「公論イベント」と一体になって
運営される。
もはや師範と門下生の区別も意味がなくなって来た。
何故なら最も情熱を持って、道場・イベントを牽引して
いるのは総合Pちぇぶだからである。

一年前から会場を予約せねばならず、テーマと論客と
ゲストと観客数を決めねばならず、わしに矢のように
メールで催促してきて、直訴してきた全国の各支部隊長と
連絡を取り合う。
一度決まった内容が諸事情によって変更されることも
しょっちゅうだ。
だがそれに即時に対応策を出さねばならない。

もう以前のように、いちいち師範会議をやって、話し合い
で決める余裕などないのだ。
幸い、ちぇぶ以外にも、道場・イベントに情熱を持ち、
推進する意欲を持つ者が現れてきたので、やる気のある者、
主体性を持つ者が、この道場・公論イベントを勝手に盛り
上げてくれるようになった。

これは理想的な形であり、わしが独裁者にならずに済む。
やる気のある者が全体を動かせばいいのであり、わしは
表現意欲のある者を探し、次々に登用していけばいいのだ。
これが理想とする「個の連帯」だろう。

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

特別回

特別回 令和6年 7/27 SAT
13:50~18:00

テーマ: 「愛子さましか勝たん!」

INFORMATIONお知らせ