ゴー宣DOJO

BLOGブログ
笹幸恵
2023.12.7 18:10その他ニュース

北朝鮮より野蛮な国、日本。

北朝鮮の後継者についてのNHKニュース。

韓国統一相 “キム総書記は世襲への意志示そうとしている”

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20231207/k10014280471000.html

金正恩の娘がメディアによく出るようになり、
権力の世襲に向けて権威付けをしている可能性があるという
韓国の見方が報道されている。

なんと、北朝鮮ですら女を排除していない。
権力どころか「権威の世襲」さえ
女の存在をトコトン無視しようとする日本と、
いったいどっちが野蛮な国なんですかね!?

明治に決まったルールを「伝統」と思い込み、
男尊女卑の脳みそで凝り固まった一部の日本人より、
金正恩のほうがはるかにフレキシブル。
男系固執派よ、少しは金正恩を見習え!

で、男系固執派の皆さん、北朝鮮は娘が後継者になったら
王朝交代するんですかね?
北朝鮮は北朝鮮でなくなるんですかね?

いいかげん、伝統大好き思考停止状態から目を覚ませ。

 

笹幸恵

昭和49年、神奈川県生まれ。ジャーナリスト。大妻女子大学短期大学部卒業後、出版社の編集記者を経て、平成13年にフリーとなる。国内外の戦争遺跡巡りや、戦場となった地への慰霊巡拝などを続け、大東亜戦争をテーマにした記事や書籍を発表。現在は、戦友会である「全国ソロモン会」常任理事を務める。戦争経験者の講演会を中心とする近現代史研究会(PandA会)主宰。大妻女子大学非常勤講師。國學院大學大学院文学研究科博士前期課程修了(歴史学修士)。著書に『女ひとり玉砕の島を行く』(文藝春秋)、『「白紙召集」で散る-軍属たちのガダルカナル戦記』(新潮社)、『「日本男児」という生き方』(草思社)、『沖縄戦 二十四歳の大隊長』(学研パブリッシング)など。

次回の開催予定

令和6年 3/2 SAT
18:00~

テーマ: 「歌謡曲を通して日本を語る」@横浜LIVE

INFORMATIONお知らせ