ゴー宣DOJO

BLOGブログ
トッキー
2023.12.7 20:00よしりん先生の登場

【新企画】人類が豊かになる、ゴー宣欄外名言集!

ご存じのとおり、漫画『ゴーマニズム宣言』の連載には毎回「欄外コメント」がついています。

その折々の告知や近況報告などが多いのですが、時にはよしりん先生がキラッと光るひとことを書いていることがあります。
それは「欄外」という短文だからこその、研ぎ澄まされた名言だったりもします。
ところが欄外コメントは単行本化や文庫化の際に削除されることが多く、現在は読めないものもあります。

しかし、それじゃああまりにももったいない!
というわけで、連載31年の膨大な『ゴー宣』の欄外の中から名言を発掘し、紹介していくブログ企画を始めることにしました。

その第1弾に選んだのは、この言葉です!

 

わしは創造の苦しさと尊さを知っている。一方、差別される者の怒りもわかる。両者をどこですり合わせるかという問題に法則は出ない。ただ芸術・表現に特権や聖域があるわけではないにせよ、すぐれた作品には聖域を持たせるくらいの余裕があった方が人類が豊かになる。
(SPA!1994.8.31号)

 

どうです、かっこいいでしょう!
30年近く前の言葉とは思えない今日性があります。

現在行われている「キャンセル・カルチャー」は、両者をすり合わせる法則がないから、表現の自由の方を徹底的に制限してしまえという発想です。
その単純で野蛮な思考と、このよしりん先生の言葉の深さは、全く対極的なものです。

「人類が豊かになる」…そんなことを、イデオロギーに凝り固まった人々は考えているでしょうか?
もしかしたら、本人は人類の幸せのためにやっているつもりかもしれませんが、その結果は、確実に人類を貧しくするだけです。

イデオロギーではなく、すぐれた作品を守る!
よしりん先生の姿勢は一貫しています。

 

もし名言が200個見つかったら、新書がつくれる。
365個あったら、カレンダーがつくれる!
…そんなことを思いつつ、不定期掲載でゆるゆるやっていこうと思います。
よかったらお付き合いください!

トッキー

次回の開催予定

第116回

第116回 令和6年 4/20 SAT
14:00~17:00

テーマ: ゴー宣DOJO in名古屋「人権カルトと日本人論」

INFORMATIONお知らせ