ゴー宣DOJO

BLOGブログ
小林よしのり
2023.12.11 11:08日々の出来事

「なんとなく愛子さま」で十分だ!

人気とは何なのか?集客力とは何なのか?
日本武道館をいっぱいにするくらいの集客力があったら、
愛子天皇を実現することは可能だろうが、今のところ
遠く及ばない。

昨日も総合Pと大須賀氏と3人で、来年のイベントの
企画について会議した。
総合Pは実行力が抜群だし、大須賀氏は実現可能な
アイデアを出すから、役に立つ。

我々に共通な感覚は、エンタメ要素を入れて、奇跡を
起こそうというデカ過ぎる野望を持つことだ。

愛子天皇は国会議員が実現するしかない案件だが、
「保身」しかない今の議員たちは「男系」を盾に、
妨害しかしない。
一般国民は圧倒的多数の声を上げる勢力となって圧を
かけるしかないではないか!

だがまだ自覚的な愛子天皇支持者はいない。
「なんとなく愛子さま」で傍観しているだけなのだ。

わしはこれ以上の知識は要らないし、啓蒙は限界だと
思っている。
庶民は庶民だし、「なんとなく愛子さま」でも十分で、
「神々しいから愛子さま」と思う庶民は大変立派だ
と思っている。
次の「愛子天皇論2」はその視点から描きたい。

「なんとなく愛子さま」「神々しいから愛子さま」
集結させるにはどうするか?
岸田政権ではもう無理だと思うので、次の手を考えねば
ならない。

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

特別回

特別回 令和6年 7/27 SAT
13:50~18:00

テーマ: 「愛子さましか勝たん!」

INFORMATIONお知らせ