ゴー宣DOJO

BLOGブログ
小林よしのり
2023.12.26 16:56日々の出来事

来年2月10日(土曜)から『ゴー宣DOJO』は開催される。

わしは全ての分野で刷新を推し進める気満々である。
来年の「ゴー宣DOJO」のスタートは2月10日(土曜)である。
テーマは「安倍政権と以後の政局」とする。
メンバーは、高森明勅、笹幸恵、泉美木蘭、倉持麟太郎、
大須賀淳、茅根豪、小林よしのりの7名だ。

新世代も含めた論客が勢ぞろいする。
7名の論客がズラリと壇上に揃うとなると、設営は大変かも
しれない。
できれば新横断幕も用意しておいて欲しい。

チェブリン・モン子は匿名性が高くて、発言に責任が持てない
から公式な議論の場からは外す。
エンタメで活躍してもらう。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ただし、3月16日(土曜)には「ゴー宣DOJO」として、
「チェブリンに保守思想を分かるまで教える」という
テーマで開催するから、当然この時はゲスト出演する。
3月のメンバーは、茅根豪、笹幸恵、小林よしのり、
ゲストとして、チェブリン・モン子の4名である。
大須賀淳氏には、多少エンタメ的な演出を頼みたい。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
4月20日(土曜)は名古屋で「ゴー宣DOJO」を開催する。
出演は新世代を含む全メンバーである。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
この他に3月2日(土曜)には、超特別なイベントが
あるのだが、その発表は1月13日(土曜)夜8時の
『歌謡曲を通して日本を語る』で、チェブリンから
発表される。

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

特別回

特別回 令和6年 7/27 SAT
14:00~17:30

テーマ: 「愛子さましか勝たん!」

INFORMATIONお知らせ