ゴー宣DOJO

BLOGブログ
みなぼん
2024.1.30 11:51

血の穢れ思想&名誉男性・山口真由の品性下劣な文章に怒りが止まらない

本日発売の「SPA!(2月6日号)」の巻頭に山口真由の文章が掲載されています。
読んでいてムカムカしっぱなしでした。

まず愛子さまの成年会見に対して「違和感も覚えた」「作り物めいている」とか書いていますが、俗世に染まりきって、気持ち悪い名誉男性になってるあんたには理解できないでしょうよって感じです。

「お世継ぎを望んだ面々の心ない視線に晒された」とか、まるで他人事のように書いているけど、雅子さまや愛子さまに「いわれなき冷たい風」を吹かして追い込んだのは、男系固執してるあんたらじゃないか!!

それなのに、そんな愛子さまを必死で守ろうとした雅子さまの愛情を「重荷にもなっただろう」「母の望む人生を歩みきってあげようという老成した諦念」とか、勝手に妄想してんじゃないよ!

「女だった、はい残念」って思われて、物心つく前から週刊誌やマスコミ、自称保守派にバッシングされていたら、普通なら登校拒否とか体重増減どころじゃ済まなかった。

「男子産まなきゃ后として失格」って何年も何年も人格否定され続けて、雅子さまだって一歩間違えば自殺に追い込まれていても不思議じゃない。

バッシングしていた大衆はそれぐらいのことをしている。

それをなんとか乗り越えてくれて今があるのに、こんな書き方して貶めるとか、腸が煮えくり返りそうです。

「運命共同体」とか言って、愛子さまと雅子さまを分かちたくて仕方ない、愛子さまに皇位なんて継がせず皇室から追い出して民間人にさせたい、それがお前の本心なのはミエミエなんだよ!
さも愛子さまに同情してる風に書いて、気持ち悪くて仕方ない!

お前みたいな名誉男性の保守論壇ホステスに、お二人の何がわかるんだよ!!

………とそんなことを思いました
同じ女とは思いたくない酷い文章でした。

 

みなぼん

次回の開催予定

第116回

第116回 令和6年 4/20 SAT
14:00~17:00

テーマ: ゴー宣DOJO in名古屋「人権カルトと日本人論」

INFORMATIONお知らせ