ゴー宣DOJO

BLOGブログ
小林よしのり
2024.2.8 08:23日々の出来事

まず感度の強い人たちから。横浜LIVE、あと数名で締め切り。

昨日午後6時から応募開始した「歌謡曲を通して日本を語る」
横浜LIVEだが、もうあと数名で締め切りになる。
・・・・・・・・・・・・・・・・
〇静岡県60代男性の応募理由。
LIVEで日本の今を見つめ直したいから。
LIVEでしか味わえない感動を期待しています。

〇まいこさんの応募理由。
今回のLIVE実現は、まさに私の夢でした。
その夢が今、叶おうとしている。
手が届くかもしれないところまできている…、このチャンスを
絶対に絶対に逃したくありません??
先生の漫画作品も文章もたいへん魅力的ですが、歌の世界は
また私にとり格別なんです。
感性レベルで強く共振しているのだと思います。
同じ空間で、そのオーラを堪能し、熱気に触れ、おおいに笑い、
そして大人の戯れに耽りたい。
番組への感想をブログでご紹介頂くこともあり、本気の応援が
届いている喜びを味わっています。
この特別なチャンスに、直接目の前で応援させてください。
何卒、何とぞ、宜しくお願いいたします!

〇滋賀県30代女性
ぜひ生でよしりんとチェブリンさんの歌声と白熱トークを
聴きたいです!

〇神奈川県40代女性
よしりん先生の三位一体を体現されるひとときを、一緒に
過ごしたいです

〇東京都50代男性
動画を観ていて、こんなに楽しい歌とトークの番組は他にない!
と常々思っているので。
やはり歌とトークとビールは生が良い!ということで応募させて
頂きます。
ライヴへの期待としては、”通常”をはるかに超えて欲しいです♪
激アツな夜を期待しています!

〇大分県40代女性
よしりん先生とチェブリンの歌とトークを楽しみたいし、
画面ごしではなく直接拍手や歓声などの反応を返したいからです。
配信も楽しいけど、生のライブの良さには敵わないというのを
この4年でひしひしと感じたので、生ならではのものを期待
しております。
・・・・・・・・・・・・・・・・
大分もびっくりだが、なんと熊本県からも応募が来るとは!
設営隊の男家来を立たせても、座席を開けたいという総合P
さまが、風邪ひいて寝込んでるので、わしが告知をするが、
あと数名で締め切りである。

いつもそうだが、まずわしが新しい挑戦をしたり、世間と違う
意見を言い始めると、感度の強い人たち、嗅覚の鋭い人たちが
真っ先に反応してくる。
今がその段階だ。
やがてわしの試みが世間にも承認されて来ると、多くの人たち
が理解するようになる。

「感知」の段階と「理解」の段階がある。
皇統問題は、より「感知」できる人を大切にせねばならない。
「感受性」が一番大事だから、わしはそこに訴えるエンタメの
方法論で戦うことにした。
いずれ分かるだろうが、まず横浜LIVEで、感度の強い人たち
を相手に、自分の限界までやってみる。
あと数名だが、応募を待つ。
総合Pが風邪のくせに仕事に出かけたので、発表は昼頃になる
と思う。

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

令和6年 3/2 SAT
18:00~

テーマ: 「歌謡曲を通して日本を語る」@横浜LIVE

INFORMATIONお知らせ