ゴー宣DOJO

BLOGブログ
小林よしのり
2024.2.25 14:25日々の出来事

チェブリンに保守思想を分かるまで教えるは価値観の大変動への対処です

3月16日(土曜)「ゴー宣DOJO in関東」「チェブリン
に保守思想を分かるまで教える」を軽く見てはいけない。

言っておくがこれから個人の価値観も、社会の価値観も
ガタガタに揺れ動いて、大変動していくだろう。

昭和・平成の感覚に安住していたって、もう滑稽でしか
ないほどの保身オヤジと見做されるし、令和で噴出して
来た価値観もまた日本人の自己統一感を脅かして精神分裂を
起こすのみになろう。

保守とは何かが分かっていないから、左翼にキャンセル
カルチャーを仕掛けられたら、自称保守&ネトウヨ方面も
まったく無残に対処できなかった。
我々はどんな価値観を捨てて、どんな価値観を残すべき
なのか?
ダイナミックに語って、細部まで議論しよう。

チェブリンだけでなく、第二部では質疑応答も行なう。
全員参加で考えてみよう!
小林よしのり、チェブリン・モン子、茅根豪、笹幸恵
で行なうが、思想を整理するにはこの人数がベストだろう。

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第116回

第116回 令和6年 4/20 SAT
14:00~17:00

テーマ: ゴー宣DOJO in名古屋「人権カルトと日本人論」

INFORMATIONお知らせ