ゴー宣DOJO

BLOGブログ
ゴー宣ジャーナリスト
2024.3.14 07:00ゴー宣道場

電動アシスト自転車は凶器

関東DOJOサポーター 焙煎珈琲です。

「電動アシスト自転車は凶器」

令和6年3月7日午前10時頃。
山手通りと目白通りが交差する交差点で電動アシスト自転車が男性をひく事故が発生。
男性は頭から血を流していました。
誰にでもスピードが出せて重い電動アシスト自転車は
凶器なのです。

世界初の電動アシスト自転車。
それが1993年ヤマハ発動機の「PAS」です。
当時私はスズキに勤めていました。
同じバイクのメーカーであるヤマハが
「電動アシスト自転車」
を出したことに非常に驚いたのを良く覚えています。
あれから30年も経ちましたか・・・
YAMAHA 電動アシスト自転車30年の歴史

ヤマハ発動機ウェブサイトより最初のPAS↑

「電動アシスト自転車」とは自転車を漕ぎだすとモーターが回り、漕ぐ力を「アシスト」してくれるものです。
当初そのアシスト率は1:1でした。
おおまかに言うと時速10km程度まで補助してくれる。
出だしと登り坂を乗る時はとてもラクになりました。

これが平成20年になるとアシスト率は2:1に。
細かく言うと時速10kmまでアシスト率2:1に。
時速24kmに上がるにつれて徐々にアシスト率が下がる。
時速24kmでアシスト率0になりモーターが止まります。
出だしと登り坂を乗る時はさらにラクになりました。
信号の多い都心でのフードデリバリー配達にはピッタリ。
なので私も購入しました。


パナソニック ジェッター

平成21年には幼児2人同乗用自転車が公認。

幼児2人同乗基準ってなんですか? ヤマハ発動機

自転車の重量が30Kg。
運転手の重量が60Kg
前に乗せる子供が15Kgまで
後ろに乗せる子供が22Kgまで
合計すると127Kg!
これが時速24Kmで走っています!
そして一番危険なのは
乗せられている子供です!

保育園近くを通ると道路の右側や歩道を暴走している自転車をたくさん見かけます。
乗せられている子供が自分で自転車に乗る歳になる、
すると親の真似をして道路の右側や歩道を暴走します。
大問題な悪循環です。

警察も取り締まりを厳しくしてきました。
「電動アシスト自転車は凶器」
を自覚して安全運転を心がけましょう。

 

プロフィール

東京都新宿区の直火式珈琲焙煎士兼販売店オーナー。
学生時代はほぼ昭和で平成元年社会人デビュー。
大手自動車メーカーに就職したのに6年で退職。
その後派遣を含めあちこち転職し続けて20年。
平成10年12月に脱サラしてようやく念願の独立。
趣味、というよりなくてはならないものが漫画。
草野球試合中にバットで殴られた事件で門下生に。

 


 

 

自動車やバイクでさえ「走る凶器」であることを自覚せずに運転している人がいるくらいだから、免許も要らず、歩道でも走ってくる電動アシスト自転車は、歩行者としてはもっと怖いものです。しかも自転車は保険に加入していない人がものすごく多いというのも不安です。
自転車も車、時には凶器! 自分も電動アシストはついてないけど自転車には乗るんで、それだけは自覚しておかなければと思ってます。(時浦)

 

 

ゴー宣ジャーナリスト

次回の開催予定

第117回

第117回 令和6年 5/25 SAT
14:00~17:00

テーマ: ゴー宣DOJO in大阪「週刊文春を糾弾せよ!」

INFORMATIONお知らせ