ゴー宣DOJO

BLOGブログ
小林よしのり
2024.3.21 06:44日々の出来事

源氏物語を読むことにした。

『ゴー宣』229章の画稿は完成した。
担当氏はピックアップしてください。

〇すでにわしは『夫婦の絆』のペン入れを開始している。
今日は一日中、ペン入れになる。
金曜には終わらせたいが、果たして?
昨日の朝、洗面してると腰が痛くて、仕事中に姿勢に
気を付けながらやったら、今朝には治っていた。
最近は0時に寝て4時半に起きてしまう。
寝不足だ。

〇淡々とやるしかない。粛々とやるしかない。
漫画を描くのは地味な作業だ。
地味にアイデアを練って、地味にコンテを描いて、
地味にペン入れをするだけ。
だが、漫画なんぞ描いて人生を送れることは幸福な
ことだと思い、粛々と描いているだけだ。

〇だが、仕事だけで時間が過ぎてももったいないと思い、
最近は寝る前に「源氏物語」を少しづつ読むことにした。
先日の「ゴー宣DOJO」で、茅根ゴー氏が「季節感覚や
歴史感覚を呼び戻すために、テレビを買おうかと思って
いる」と言ったが、まさに逆転の発想だった。
わしのようにテレビ番組に影響されて、今度こそ
「源氏物語」を読もうと決心する者だっているのだ。
昔から光源氏ってデタラメだなぁと思い、読もうと
しなかったが、大河ドラマは原作をかなり脚色してる
ようで、何が原作通りで、何が史実で、何が物語か
分からなくなる。
読んでみるしかないなと思い、少しづつ読むことにした。

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

特別回

特別回 令和6年 7/27 SAT
14:00~17:30

テーマ: 「愛子さましか勝たん!」

INFORMATIONお知らせ