ゴー宣DOJO

BLOGブログ
小林よしのり
2024.3.21 06:58日々の出来事

キリスト教ザビエル派の「人権カルト」を撃て!

「ゴー宣DOJO」の「チェブリンが分かるまで保守思想を
教える」の回を、みんなよく理解してくれてるなぁと
感心する。
ジャニーズ問題で「人権カルト」が全マスコミによって
大宣伝された去年、「今度こそは小林よしのりが間違った。
今こそ小林よしのりをキャンセルするぞ」と思い込んだ
男女が、一気にアンチに成り下がって、「ゴー宣DOJO」
内部に「小林よしのりからの離反」を呼びかけたりして
いた。
自分の実名まで出していたから、よっぽど自信があったの
だろう。
薄っぺらいキリスト教ザビエル派の「人権カルト」
ころ~~~~~~~~~っと洗脳された滑稽な日本人の
姿は、憐れなものだった。
だが知識人レベルでも、今もそんな軽はずみ馬鹿が
マスコミにも膨大に繁殖したままである。
まずは「キャンセルカルチャー」という言葉を隠蔽できぬ
ように普及させることから始めるしかない。
まもなく発売の『日本人論』を巷に普及させ、
「ゴー宣DOJO in名古屋」でも、知識人やマスコミ、
もちろん週刊文春に対しても、もっと過激な攻撃をこちら
から仕掛けるのだ!
日本人の「文化」を守る戦いに参加する
者たちよ、「ゴー宣DOJO in名古屋」に
参加せよ!

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

特別回

特別回 令和6年 7/27 SAT
14:00~17:30

テーマ: 「愛子さましか勝たん!」

INFORMATIONお知らせ