ゴー宣DOJO

BLOGブログ
トッキー
2024.3.25 20:51皇統問題

明日発表の『愛子天皇論』もお楽しみに!『天皇陛下が性別を確認しなかった理由』感想ご紹介

明日は2週間ぶりに『愛子天皇論』の
新作が読めます!
その前に、前回のおさらいを
しましょう!!

 


 

 

「愛子天皇への道」サイト 編集長の基礎医学研究者でございます。

「SPA!」で連載再開された「愛子天皇論」第6回目の感想(その2)です。
その1はこちら
https://www.gosen-dojo.com/blog/45730/

第227章感想フォーム
https://forms.gle/6Bcx2rw5vR3mqByA7
 
【印象に残った場面】の感想を、引き続き紹介していきます。

 

52ページのコマ群「わしは決して権威主義ではないが…」

・左脳を使うのはp52.まででp53.からは右脳に訴えかけ、愛子様に「女性であること」に対する屈折が皆無である理由が天候皇后両陛下の大きな愛に守られていたからだと喝破し、さらにp56.下段からは秋篠宮サゲとセットになった愛子様アゲ(左派に多い)をも返す刀で成敗し、全ての皇族方を守ることが「愛子天皇への道」に続いていると示されました。完璧な論理構成でした。(京都のSさん)
・男系固執の方々の詭弁を粉砕する見事な頁、権威主義になるとは存じますけれども、印籠のように突きつけたいです。(まいこさん)
・p52(右上ほか全部)は事実を述べているだけなので、何の問題も感じません。(三味線さん)
・連載中ならではのダイナミズムですが、SPA!の指摘なるものがどうなったのかに、関心があったため。結果として作品のQualityを損ねることがなかったので、安堵しました。正直、最初とこのページだけで男系維持派の言っていることが詭弁であることが、ストレートに伝わってきました(逆にこれを見てもピンとこない人は、物事を素直に見れない人だと思った次第です)。(基礎医学研究者)
・これまで提示されていた諸々の事実から、両陛下は「男系」を歯牙にもかけていないと読み解く分析そのものに感嘆した。あとSPA校閲は日本語が理解できない(草壁皇子は天皇ではないのだから皇位継承に関係ないのは当たり前)のでプロ失格ということも分かった。(ケロ坊さん)

 

55ページ下段の2コマ

・両陛下が愛情一杯に愛子様を育てられ、愛子様は立派にお育ちになったが、それは当たり前ではなく、男子が産まれないとダメだという圧力に負けなかった事はとてもありがたい事だと気付かされた。(寝太郎さん)
・愛子さまに対して、男じゃなかったから残念な見方をしている人達が世間にうじゃうじゃいたのにものにもかかわらずに、何の屈折も感じさせない女性に育たれたのは、ほとんど奇跡としか思えないという見方は、言われてみると本当にそうだなぁと思い、感心しました。(あしたのジョージさん)

 

57ページ下段の2コマ

・「現行の規定がありながら、天皇皇后両陛下は、愛子さまを育てるにあたって、将来は結婚して民間人になるということを前提とはされなかった」というご指摘に、ハッとさせられました。全くその通りですね。 天皇皇后両陛下は、私たち国民が、きっと正しい答えを選んでくれるはずだと、ずっと信頼してくださっていた、ということではないでしょうか。(すぅいーと ぽて子さん)

 

58(最終)ページのコマ群「…その結果、愛子さまはまばゆいような女性にお育ちになったのである」

・お二人の強い決意を感じさせる一コマでした。(ハンドルネーム なし)
・両陛下が愛子さまを守り続け育てられたことで、まばゆいような女性にお育ちになったのは、ずっと守り続けた両陛下の深い愛情に感動しました。(しろくまさん)
・ここが一番重要な点と考えるから。ここを議論するならともかく、「無視」する者が「尊皇」を語るのは断じておかしい。騙ると言っても過言ではないから。(サトルさん)

 

今回は、前回より増えた52ページに関連する感想をキャッチアップしました。また、やはり今回も両陛下が愛子さまを愛情一杯に育てられ、「男系」かどうかなどは気にも留めていないことを読み解いた感想が、多かったと思います。

多くの人に読んでいただきたい作品です。

みなさんの感想をお待ちしております<(_ _)>
*長文で感想を投稿したい方は愛子さまサイトブログのコメント欄でも結構です。

愛子さまサイトでは動画も好評配信中!

愛子天皇への道
https://aiko-sama.com/

 


 

 

明日発売SPA!掲載の『愛子天皇論』は、
遂に発売された『日本人論』と『愛子天皇論』の
切っても切り離せない密接な関係について
語っています。
どうぞお楽しみに!

トッキー

次回の開催予定

特別回

特別回 令和6年 7/27 SAT
13:50~18:00

テーマ: 「愛子さましか勝たん!」

INFORMATIONお知らせ