ゴー宣DOJO

BLOGブログ
トッキー
2024.3.30 12:03新刊情報

「人権」はイデオロギー。それが理解できるかが第一歩!『日本人論』発売中!!

『ゴーマニズム宣言SPECIAL
 日本人論

大絶賛発売中!!

 

 

「人権」VS「文化」なら、わしは「文化」を取る人間である。
「人権」というイデオロギーには、グローバル・スタンダード=世界標準などない。

『日本人論』のエッセンスは、「まえがき」の最初の、この2文に凝縮されていると言って過言ではありません。
この2文を直感的に受け入れられるか否か?
それだけで、この本を読めるかどうかがはっきり分かれるでしょう。
それは言葉を変えれば、自覚的な本物の日本人になれるか否かの分岐点だということです!

法曹界、教育界、マスコミに数多い学歴秀才は、「『人権』というイデオロギー」という言葉だけでも受け入れられません。人権がイデオロギーだということが認められないのです。

しかし、紛れもなく「人権」はイデオロギーであり、もはやそれが「カルト」化しています。
それこそが今の社会に様々な問題を引き起こしているのです!

その真相と対応策を論じている本は、
今の日本にはこれしかありません!
この本を読まずして、
現代日本は語れません!!

【目次】
まえがき
第①章 ジャニーズ記者会見の狂気
第②章 キャンセル・カルチャーとは何か?
第③章 ザビエルとBBC
第④章 性犯罪者と性加害者は違う
第⑤章 「当事者の会」への疑惑
第⑥章 人権vs文化という構図 
第⑦章 〈証言〉を鵜呑みにして冤罪をつくる奴ら 
第⑧章 偏見は大事である
第⑨章 ジャニーズ問題:マスコミの〈検証〉
第⑩章 ジャニーズ問題と日本の性文化
第⑪章 日本人が少年愛を「大したことない」と思う理由
第⑫章 芸能とは何なのか?(前編)
第⑬章 芸能とは何なのか?(後編)
最終章 陰翳を消す「人権」の光
あとがき

 

感想どんどんお寄せください!!

 

トッキー

次回の開催予定

第116回

第116回 令和6年 4/20 SAT
14:00~17:00

テーマ: ゴー宣DOJO in名古屋「人権カルトと日本人論」

INFORMATIONお知らせ