ゴー宣DOJO

BLOGブログ
トッキー
2024.3.31 10:00新刊情報

「現代の日本を創っていく 歴史の縦軸横軸を改めて感じました」『日本人論』発売中!

『ゴーマニズム宣言SPECIAL
 日本人論

大絶賛発売中!!

 

 

DOJOサポーター・メーリスから
感想のご紹介です!


 

ふぇいでございます。
遅くなりましたが日本人論拝読しました、

私が「戦争論2」を読んだ時に「なぜ日本は戦争をしなくてはならなかったのか」の経緯が書かれていて、その時初めて先人の努力がどんなに大変だったのか。という歴史を知りました。衝撃的でした。
「戦争反対」というひとことで終わらないことがあるのを強く感じたのを思い出しました。
(今ウクライナに行って「戦争反対」など言えません)

今回の日本人論を拝読して、やはり私は日本の歴史を知らないんだなと改めて直面化させられました。
ずっと小林先生が作品で言われていた「日本には日本の民主主義がある」
「グローバリズムでなく、インターナショナリズムが大事だ」
日本には日本の文化がある。男の子を愛でる文化がある。そこから芸能が発展してきた。
それを「人権は大事だ!」海外から来たこのひとことで終わらせるのは、左翼の、何も努力しない怠け者の妬みからきた「正義」でキャンセルしてしまうのは全くもっておかしいと拝読して確信しました。
アメノウズメから続く日本の芸能文化を護りながら現代の日本を創っていく
歴史の縦軸横軸を改めて感じました。

慰安婦の表紙を見て「よしりんしょーじょじょー」と言ってた息子が、
https://www.gosen-dojo.com/blog/25320/
この4月で小学校3年生になります。
今朝、どこからか聞いたのか、
「何で北方領土にロシアがいるの?」
「竹島って日本なの?」など質問し始めております。

日本人とは何なのか。まず私が戦後民主主義から離れて歴史を学び、
そして日本とは、日本人とはを息子に伝えていきたいと考えております。

ありがとうございました。

 

 


 

 

知ればわかる! 知れば変わる!
必要なのは、知りたいという気持ちだけ!
その気持ちさえあれば、
すぐ知ることが出来ます。
こんな絶好の本があるのですから!

 

【目次】
まえがき
第①章 ジャニーズ記者会見の狂気
第②章 キャンセル・カルチャーとは何か?
第③章 ザビエルとBBC
第④章 性犯罪者と性加害者は違う
第⑤章 「当事者の会」への疑惑
第⑥章 人権vs文化という構図 
第⑦章 〈証言〉を鵜呑みにして冤罪をつくる奴ら 
第⑧章 偏見は大事である
第⑨章 ジャニーズ問題:マスコミの〈検証〉
第⑩章 ジャニーズ問題と日本の性文化
第⑪章 日本人が少年愛を「大したことない」と思う理由
第⑫章 芸能とは何なのか?(前編)
第⑬章 芸能とは何なのか?(後編)
最終章 陰翳を消す「人権」の光
あとがき

感想お待ちしております!!

トッキー

次回の開催予定

第116回

第116回 令和6年 4/20 SAT
14:00~17:00

テーマ: ゴー宣DOJO in名古屋「人権カルトと日本人論」

INFORMATIONお知らせ